ホーム > カインとアベル > 【月9ドラマ】カインとアベルの平均視聴率は8.23% 竹中直人を中心としたストーリーにびっくり

【月9ドラマ】カインとアベルの平均視聴率は8.23% 竹中直人を中心としたストーリーにびっくり

【月9ドラマ】カインとアベルの平均視聴率は

8.23%

でした。

視聴率の低さもびっくりですけど。
兄と弟をとりあげるのではなく、竹中直人を中心としたストーリーにびっくりでした。

てっきりちょい役かと思いましたけど。
最後の会社の命運は竹中直人が握っているという、まさかの重要役でした。


なぜタイトルをカインとアベルにしたのかよくわかりませんし。
主人公が学生気分で会社を経営しているようにしかみえなかったので、びっくりしましたし。
なにがしたかったのかも1話のピザ作りのおっさん時点からよくわからなかったです。

視聴率が低かったですけど
「それでもよく8%もの人がみていたな」
と思うドラマでした。


というか、このドラマを作った人って、ちょっと頭がおかしいのでは?
みていて
「???」
というところが多すぎました。

最後なんで、ラブラブになっているのかよくわからないです。
だっていままでのドラマで、そのラブラブになった女性となにかあったわけでもなく。
いつもどおりの関係から

最終回になると、急に両思いになっている謎

おかしいだろ!!


ずーっといままで3-0のスコアだったのが
9回に入ったとたん、急にツーアウト満塁になったような感じです。
例えが下手だな。

「なにがあった!?」
というような展開でした。


いや、毎日使っていたコンビニの店員に、最終回になったら急に惚れて両思いになっているような展開でした。
あたまおかしいよね!?
あれって、あたまおかしいよね!?

というか、今の若者ってあんな感じなの?
最終回になると、両思いになれちゃうの!?

まぁ人生に最終回とか意味がわからないので、気にしなくていいわけですけど。
ほんと、ここまでつまらないドラマに、よくゴーサイン出したものだと思います。

このドラマを作った人って、普段どんな芸術作品みているのか気になります。
まだおじゃる丸のほうが楽しいんだよなぁ。

[ 2017/01/22 02:20 ] カインとアベル | トラックバック(-) | コメント(-)