ホーム > ラヴソング > 月9「ラヴソング」7話の視聴率は6.8%!8話の視聴率は7.4% 9話は福山雅治の牛丼屋のシーンがおもしろかった

月9「ラヴソング」7話の視聴率は6.8%!8話の視聴率は7.4% 9話は福山雅治の牛丼屋のシーンがおもしろかった

月9「ラヴソング」7話の視聴率は

6.8%

8話の視聴率は

7.4%

でした。
まぁこんなものだと思います。

なんか思うんですけど、この時間帯、別の番組がおもしろくないか?
テレビ東京系の、外国にいる日本人の番組が結構おもしろくて、今回ちょっと途中までそっちをみてしまいました。




ラブソング9話感想!牛丼屋のシーンがおもしろかった

ラヴソング9話は結構おもしろかったです。
ヒロインが牛丼屋で待っているところに、入ってくる福山雅治。


その福山雅治は店員を無視して、藤原さくらと話すのですが、牛丼屋の店員がずっと待機していて
「ご注文はなににします?」
みたいなことを、ちょくちょく行ってくるんです。

それでも福山雅治は店員を無視して、藤原さくらと会話します。


でも店員もじっと耐えて、会話がひとくぎりついたところで毎回
「ご注文はどうします?」
みたいなことを言ってくるんです。

でもとことん無視の福山雅治。


そしてやっと藤原さくらとの話が終わって、店員に注文する福山雅治
なにいってんのかわからない牛丼を注文していました。
「牛丼大盛りつゆだくネギ抜き」
とかではなく、なんか

「中ひやひや、ひょいとすたこらさっさで中ぱっぱ」

みたいな感じのことを言っていました。

いや覚え切れませんでした。
当然録画もしていませんでした。


その牛丼の注文をしたところだけ、福山雅治が格好よかったです。

いいじゃん!
いいオヤジですね。
似合っていました。

ギターを引き鳴らすより、よっぽど牛丼屋でこだわりの注文しているほうが似合っていますよ。
[ 2016/06/06 22:23 ] ラヴソング | トラックバック(-) | コメント(-)