ホーム > 5→9 ~私に恋したお坊さん~ > 月9ドラマ「5→9 ~私に恋したお坊さん~」の3話視聴率は10.7% 山Pは結局いい人だったストーリー!田中圭の月9の不運さを語る

月9ドラマ「5→9 ~私に恋したお坊さん~」の3話視聴率は10.7% 山Pは結局いい人だったストーリー!田中圭の月9の不運さを語る

月9ドラマ「5→9 ~私に恋したお坊さん~」の3話視聴率は

10.7%

でした。


山Pのせいで石原さとみは試験に落ちたというのが前回までのストーリーでした。
でも実際は山Pのせいではなく、山Pのお母さんのせいだったみたいです。

いや、関係ないだろ?
むしろ山Pのお母さん的には、石原さとみを合格させたほうがいいのでは?

ガチで意味がわからん。
山Pのお母さんは、石原さとみを嫌っているから、イジワルでいろいろ言ったのだろうか?

でも石原さとみが合格すれば、海外に行くわけで、山Pと結婚することはなくなるわけで。
山Pのお母さんからすれば、無理にでも石原さとみを合格させたいのでは?


さらにこのドラマ。
月9で不運な男「田中圭」と、オリーブオイルの「もこみち」の2人がなかなかいい男だったりします。
山Pの味方をしていました。

田中圭の話になりますが、田中圭の月9といえば
「私が恋愛できない理由」
「ビブリア古書堂」
この2つででてきていました。
他にもでてきたかもしれません。


私が恋愛できない理由では、ヒロインの1人香里奈とくっついてハッピーエンドかと思いきや

香里奈はまさかの田中圭より仕事を選んだ

というオチ。
田中圭は仕事と比べて劣るという展開。

これはひどすぎます。
そりゃ、他に好きな人がいて田中圭を振るというのならわかります。
でも、まさか
「仕事を続けたいから、田中圭と一緒に海外には行かない」
という展開は、田中圭の月9の不運のはじまりだったかもしれません。


その後田中圭はビブリア古書堂のほうで序盤は脇役的な感じで
ちょくちょくと登場。

でもまさかの中盤で田中圭が犯人役となると、ドラマ中盤でまったくでてこなくなるという
なんとも悲しい役どころでした。

しかもなぜ田中圭が犯人役となったのか、その理由も結構適当で
月9での田中圭の役っていつも中途半端というか
救われないことが多いんですよね。


でも、この5から9でも、田中圭はどう考えても石原さとみとはうまくいかない
脇役的なキャラなんですよね。

月9は田中圭にでも恨みがあるの!?


田中圭ってやっぱり深夜ドラマに限り主役を張れるキャラだったりするのかもしれません。
香川照之なみに、ゴールデンタイムのドラマでは脇役として酷使されている人ですよね。
[ 2015/10/31 00:42 ] 5→9 ~私に恋したお坊さん~ | トラックバック(-) | コメント(-)