ホーム > デート~恋とはどんなものかしら~ > 月9「デート~恋とはどんなものかしら~」最終回の視聴率は13.5%

月9「デート~恋とはどんなものかしら~」最終回の視聴率は13.5%

月9「デート~恋とはどんなものかしら~」最終回の視聴率は

13.5%

でした。

最終回ということで、視聴率が多少あがりました。
評判はよかったですが、そこまで視聴率は伸びませんでした。

最終回は結局杏も長谷川博己もお互いのことを思って
「結婚してあげてください!」
みたいな感じで、お互いが結ばれていました。

なんだかんだで、お互いが恋をしていたというか、好いていたのでしょうね。
お互いがお互いのことを常に考えていたといえばいいでしょうか。

恋とは本人が好きだと思っていなくても
周りの人が「それは恋だ」と言ったら、そうなるのかもしれません。

そもそも恋って言葉はありますが、それがどういうもなのかは
うまく表現できなくもあります。

杏と長谷川博己のお互いの思いが恋ではなかったとしても
お互いが常に頭の中にいる存在だというのは確かなわけで
この2人がくっついて正解だったのかもしれません。

まぁでも、友達みたいな関係っていえばそんな感じもしますけどね。
でも友達って関係も、うまく表現するには難しいですよね。

友達な関係であって、恋愛対象には思えないという人もいますし。

恋愛っていうのは、たくさんあふれている言葉ですが
それがどういうものなのかは、うまく説明できないものだと思いましたとさ。

でも、あまりにもこの世に恋愛って言葉はあふれているから
みんなたやすいものだと考えているというかな
そういうものを簡単に実感できると考えているのかもしれませんね。

恋愛って言葉ですべて片付けるのもどうかと思ったりします。
人間にはいろいろな人がいるわけで
いろいろな人がすべて恋愛っていう1つの共通のことをするっていうのもおかしな気がします。
[ 2015/03/24 22:36 ] デート~恋とはどんなものかしら~ | トラックバック(-) | コメント(-)