ホーム > デート~恋とはどんなものかしら~ > 月9「デート~恋とはどんなものかしら~」5話の感想!あけおめメールのために家に携帯をとりに帰る杏

月9「デート~恋とはどんなものかしら~」5話の感想!あけおめメールのために家に携帯をとりに帰る杏

月9「デート~恋とはどんなものかしら~」5話の感想です。

普通におもしろかったです。
いや、おもしろいでしょ。



【簡単なあらすじ】

杏はデートをしだしたのなら、そろそろ肉体関係にもなるものだと
いろいろな人からの話からそう思い長谷川博己にせまります。

でも長谷川博己はぐいぐいせまる杏にとまどい
こんなことでキスをするものではないと、杏のところから逃げ出します。

ちょうど新年だったようで、長谷川博己はコスプレパーティーに行くことになり
杏を誘おうとするのですが、杏は実家のほうで父親と過ごそうとしていて
長谷川博己は携帯の留守電のほうに、コスプレパーティーのメッセージを残します。

杏はちょうど携帯電話をアパートのほうに忘れて、父親も「明日とりにいけばいいよ」といい
杏も「そうね」といい、こりゃだめだと思ったんですが
ここがおもしろかったのですが

「会社の同僚からあけおめメールがくるから取りに行かないと!」

という理由で携帯をとりに自分のアパートに帰る杏。
家のドアに、サイボーグ009にでてくる003のコスプレ衣装があり
携帯の留守電をきき、さらにサイボーグ009のこともネットで調べ
それに着替えてコスプレパーティーにいく杏。

そして再開した二人。
長谷川博己と杏がキスをしようとすると、そこに中島裕翔と
向井理と結婚した女性の人があらわれて
中島裕翔は杏と、向井理と結婚した女性は長谷川博己とキスをして終わりました。



感想としてはやっぱり

あけおめメールがくるから携帯をとりに帰らないと!

というところが杏らしくてよかったです。
普通に考えれば、そういうことはどーでもいいと多くの人は思うのでしょうが
杏からしたら、1つ1つが平等といえばいいでしょうか
重要、もしくはたいしたことがないといえばいいか…。

でも、たまにこういう人もいますよね。
ちょっとしたことだから、適当に考えればいいのに
深く考えて、すごく真剣な対応をしてくれる人って。

あけおめメールなんて、おそらく電話帳に登録されている人に
いっせいに送信していたりするのだと思いますが
そのことを知らないというか、興味がない杏からしたら
ちゃんと1人1人にメールをだしていて、自分の下にメールをだしてくれている人に
ちゃんと返信しないといけないと思っているのでしょうね。

なんでそういうていねいさはあるのに
恋愛みたいなものになると、からっきしなんでしょうかね。


最後は杏のことをすきな中島裕翔と
どうやら長谷川博己のことが好きだった向井理と結婚した女性がとびだして
それぞれとキスをしたわけですけど…。

まるっきりコメディドラマですね。
なんだかんだで、杏は長谷川博己といい感じな気がします。

ただ、携帯をとりにかえらなかったら、杏もこなかったわけで
まさかあけおめメールを重視して、携帯をとりに帰るとか

うまいな

って思いました。

[ 2015/02/17 00:58 ] デート~恋とはどんなものかしら~ | トラックバック(-) | コメント(-)