ホーム > 信長協奏曲 > 月9「信長協奏曲」4話感想!アニメのほうの信長協奏曲をみました

月9「信長協奏曲」4話感想!アニメのほうの信長協奏曲をみました

月9「信長協奏曲」4話の感想です。

アニメのほうの信長協奏曲を録画していたので見てみました。
結構違う点がありますね。

柴咲コウの役がアニメはおしとやかな感じでしたが
ドラマではおてんばな姫ですよね。

で、おもしろかったのがこの4話では
徳川家康が登場して、徳川家康は女の子とばかり考えていると発言していましたが
アニメのほうでは、さぶろうがカバンの中にエ○本を持ってきていて
それを人質としてきていた幼い頃の徳川家康に与えたために
徳川家康はその○ロ本の影響によって、女好きになっていました。

アニメのほうではカバンの中に、教科書や虫除けのほかにも
ベビースターラーメンやウィダーインゼリーでしたっけ?
そういうものも入っていましたね。


で、このドラマ4話では一夜城をたてるというものでしたが
アニメとはぜんぜん違いました。
まだ竹中半兵衛自体そこではでてきません。

裏切り者がうんたらかんたらも特になし
木下藤吉郎が簡単に一夜で砦のようなものができていました。

アニメのほうはさぶろうこと信長が結構きれもので
今回のドラマでの半兵衛の策略・・・
いわゆる中から裏切らせるみたいなことを実行していました。


ドラマのさぶろうこと小栗旬は結構ポンコツなんですが
アニメのさぶろうは短時間で結構な切れ者になっていましたね。

ドラマもアニメもどちらもよさがあったと思います。
アニメも全部みましたけど、後半はちょっとマンネリでしたね。

と、そんな感じで信長協奏曲のドラマにハマった人は
アニメもみてみるといいと思います。
ストーリーが結構違うので、ドラマをみても、アニメのほうの先がわからなかったりすると思います。

【信長協奏曲関連製品一覧はこちら】
信長協奏曲


信長協奏曲はなんだろ…。
フジテレビ的にはおすすめなんでしょうし、実際おもしろいのですが

序盤に全力疾走しすぎ

だと思います。
アニメもドラマも…。

後半からは単なる普通の信長になっていたりします。
なので戦国時代に興味がある人なんかには楽しいでしょうが
別に現代の高校生が信長になるとかそういう設定はどーでもいい感じになっていましたね。

どうもこのさぶろうという高校生は、現代でも結構特殊な感じの人間らしいです。
だから、まぁ信長の変わりが務まるというより
もとから現代にいる信長みたいな感じの性格なところがあったのでしょう。

よくわからないですが、元フィギュアの織田信成も戦国時代にいけば
あんな感じなのではないでしょうか。
[ 2014/11/04 00:07 ] 信長協奏曲 | トラックバック(-) | コメント(-)