極悪がんぼ4話感想 悪人同士がだましあい 月9ドラマレビューと視聴率

今放送中のドラマ・その出演者について書いていきます

ホーム > 極悪がんぼ感想 > 極悪がんぼ4話感想 悪人同士がだましあい

極悪がんぼ4話感想 悪人同士がだましあい

極悪がんぼ4話の感想です。

悪人同士がだましあい、だまされた主人公側が
「メンツに関わる!」ということで、周りの事件屋に
「どうにかしないと、おまえらはクビ」みたいになります。

で、今度は主人公側がだまそうとする展開なんですが
なんかやっていることはあくどいのでしょうけど
その展開はゆるかったです。

極悪がんぼの3話はなかなかよかったんですが
この4話になって、ふたたびきびしくなったかなぁ。

ゴールデンウィーク中ということもあって
3話がなかなかよかったので、視聴率がアップするチャンスだったと思いますが
この極悪がんぼは月9史上最低視聴率をだすかもしれませんね。

たしか婚カツ!でしたっけ?
月9で最低視聴率は…。

この極悪がんぼっていまだに全容がよくわからないです。
主人公はなにがしたいんでしょうね?
特に大きな目的もなさそうで
ちょっとした悪事に顔をつっこんでいるだけのような。

そういう点で、視聴者も入り込めないような。
主人公はそこまで必死にお金を求めているわけではなく
いろいろと貢献して、後からいかにも悪人面の事件屋たちから
「とっとけ」みたいな感じでお金を渡されて
「え?」みたいな顔をする展開が多いのですが。

にしても、そりゃーこのドラマみたいに

悪いことをすれば簡単にお金が入るのなら
みんな悪いことをしますよね…


このドラマも腐っていると思いますが
この世もそうとう腐っているのでしょうね。
[ 2014/05/05 21:52 ] 極悪がんぼ感想 | トラックバック(-) | コメント(-)