極悪がんぼ2話感想 登場人物だれにも好感を抱けない 月9ドラマレビューと視聴率

今放送中のドラマ・その出演者について書いていきます

ホーム > 極悪がんぼ感想 > 極悪がんぼ2話感想 登場人物だれにも好感を抱けない

極悪がんぼ2話感想 登場人物だれにも好感を抱けない

極悪がんぼ2話の感想です。

いきなりですけど

つまらなくないか?

また闇金ウシジマくんのほうがおもしろいと思いますけど。
いや、あれもドラマのほうは、場面がころころ変わって意味不明なんですけどね。
登場人物が濃いキャラがでてくるので、そういう点でおもしろいです。


でも、この極悪がんぼっていうのは地味ですね。
しかもこの女主人公が借金しているところに勤めているって
馴れ合いなところを感じます。

しかも今回も、この会社がハゲのおっさんを追い詰めるようなことをしたのに
女主人公が追い詰められたおっさんを救おうとするわけです。

もうなにがなんだかわからないよ

いわゆる借金とりが
「いい金の稼ぎかたあるよ」
みたいな感じで、女性を危険なところにうっぱらうのの
逆バージョンというかな。
女主人公が男の追い詰められた人を救おうとするというか
意味がわからないです。

闇金ウシジマくんはたしかに闇金という違法なことをしているところですが
それをわかって利用する人がいるみたいなところに
悪人なんだけど、正義でもあるみたいなところがありますが
この極悪がんぼは

悪人が悪いことをして手に入れた金なら、その金を悪いことをして奪ってもいい

みたいな感じかな。
うーん。なんか違うと思うんですよね。
だまし、だまされみたいな感じです。

悪くはないんだけど、どこかすっきりしないというかな
女主人公は借金をしているところに勤めているのに
その借金をしているところの人たちと敵対というかな。
いや、なんだこりゃ。

そりゃ月9という時間帯ですから
そこまでどろっどろなお金に関することはできないと思うんですが
ぬるいというか、見ていて視聴者はこれですっきりするんですかね。

このドラマ

誰も好感を抱けない

というか、女主人公もなんかぱっとしないんだよなぁ。
うーん、つまらなくないか?
なんでこれをドラマ化したんだか。

極悪がんぼの漫画をみたことがないので、こんなことをいうのもなんですが
漫画でももっとおもしろいものがあると思うんですけどね。
[ 2014/04/21 21:54 ] 極悪がんぼ感想 | トラックバック(-) | コメント(-)