ホーム > 極悪がんぼ感想 > 極悪がんぼ1話感想 こういうお金に関係する展開の月9はどうよ

極悪がんぼ1話感想 こういうお金に関係する展開の月9はどうよ

極悪がんぼ初回の感想です。

月9も半沢系というか、お金があーだこーだの番組になりましたね。
まぁもうテレビは若者向けというより
ちょっと年配層向けに作ったほうが視聴率がとれるとの判断でしょうか。
それにしても

極悪がんぼとか…

漫画読んでいる人いるのか?
ちなみに自分は読んでいません。



これで視聴率がとれなかったら、フジテレビ的にはショックでしょうね。

展開としては、借金のために事件屋をやっていくことになった主人公
そんなドラマのようですね。
うーん。

で、今回は偽装結婚をすることになります。
・・・うーん、これはどうなんだろ
自分的にはナシなんですけど
視聴者的にはこういうドラマのほうが好きなのかもしれません。

ただ自分的には、つまらないわけではないんですが
それほどおもしろいわけでもないですね。
スリルみたいなものがないというか
ただ社会の網目をかいくぐってお金を稼ぐみたいな感じで
うーん。

視聴率次第で、これは評価が分かれそうなドラマですね。
自分としては、深いようで浅いように感じました。
いや1話をみての感想ですけど。
回想シーンになると急に漫画が入ったのはおもしろかったです。

【極悪がんぼ関連製品一覧はこちら】
極悪がんぼ


うーん、どうなんだろ。
序盤はつまらなかったですが、後半は
次回からどんな感じなのかは気になりました。

ただ、これはちょっときびしいような気がします。
こういうドラマばかり増えてきたら、世の中どうかと思うんですけど。
自分の中では、極悪がんぼは視聴率的にずっこけてほしいです。
[ 2014/04/14 22:09 ] 極悪がんぼ感想 | トラックバック(-) | コメント(-)