ホーム > 海の上の診療所感想 > 海の上の診療所11話最終回感想 最後まで家族みんなでみれるドラマ

海の上の診療所11話最終回感想 最後まで家族みんなでみれるドラマ

海の上の診療所11話最終回の感想です。

松田翔太は女性関係でいろいろ問題を起こしていることが上に伝わっていて
松田翔太はやめさせられたみたいです。

それを聞いて船のメンツは納得いかないと
その松田翔太をやめさせた理事長をどうにかできないか考えていました。

その頃松田翔太はどこかの田舎に帰省していていました。
まぁ医者だったら、いくらでも働き手はありそうですよね。

船のメンツは松田翔太の契約を継続しないのなら
船のメンツみんなが船を降りるといいだして
理事長を説得しようとしていました。

理事長は「全員降りなさい」と
あっさりと認めていました。

ちょっと今回の海の上の診療所は
あまりにも展開が急すぎて、なにが起きているのかよくわからないです。
どうやら松田翔太は船で行っていた島の診察をしているのかな?

その後はなんか火事が起きて
多くの人が怪我をして、船は大忙し
武井咲は松田翔太が火事で死んだとおもったのか号泣。
そこに普通に松田翔太が登場していました。
なんだこりゃ。

松田翔太はもう契約を解除しているから
「船で処置をさせることはできない」という理事長ですが
そんなことをいっていられないと船のメンツは
松田翔太にいろいろやらせます。

そしてひと段落して、松田翔太が船に帰ってきて
船のメンツが松田翔太を賞賛していました。

にしても、展開が早い!
この段階でまだ30分も経過していませんよ。

そんなとき松田翔太は
「北海道の実家に帰ろうと思います」
と母親が倒れたので看病しに帰るといって
船のひとりひとりに言葉をかけていました。

武井咲は松田翔太との思い出の品をいろいろ眺めて
いままでのことを思い出していました。

松田翔太が地元に帰ってみると
店がやっていて不思議に思った松田翔太。
母の店に入ってみると、母親は普通に店に出ていました。

母親はどうやら妊娠をしたようです。
つわりで倒れたらしいです。
どうやら、店に来ていた客との子供らしいです。

松田翔太はそれをきいて
「ぼく、もどるね!」
と母親がぴんぴんしていて、介護する必要がなくなった松田翔太は
元の船に帰ろうとしていました。
そしてその道の途中で、なぜか武井咲がいました。
なんだこりゃ。
松田翔太もびっくりしていました。



  最終回は特にコメディ色が濃いな!
やる夫基本爆笑2



武井咲は「忘れ物」といってギターを持ってきたのですが
それではなくて、どうやら島の子供が
松田翔太になにかをあげようとしていたらしいです。

武井咲はなにがあったのかをきいて
「帰りましょう」というのですが
松田翔太は、なにかばつが悪そうにしていました。

「帰ってきてほしい」と武井咲がいい
「みんながそういっていました」と付け加える武井咲。

とまぁ、うまくまとめに入っていました。
こりゃもう続編はないでしょうから
強引にでもまとめたほうが視聴者もすっきりしますよね。

松田翔太が船に帰ってくると
みんな大歓迎していました。

子供か!?

松田翔太は船に帰ってきて
「ふつつか物ではございますが、今後ともよろしくお願いします」
と改めて発言していました。

最後は松田翔太と武井咲がいい雰囲気になっていました。
真面目な感じになると、ぐいぐいいけない松田翔太でした。
そんなとき、その様子をのぞいていた船のメンツが
どばっと流れ込んできて
船のメンツが船をイルミネーションでかざりつけていて
あーだこーだになっていました。

もう視聴率的に続編は期待できないですから
綺麗に終わらせるべきですよ!

松田翔太も最後は
「マコちゃんのこと・・・好き」
と片言で言っていました。
でも、その後すぐに、ふざける松田翔太で
武井咲にスリッパで頭を叩かれていました。

ほんとしょうもないドラマだな!



   視聴率が高ければ盛り上がったんでしょうけどね
やる夫基本にっこり



あー、視聴率が低いから
盛り上がるべきところも寒くなってしまうというか。

スポーツとかでもそうですよね。
すごく白熱した試合だったとしても
観客とかがらがらだと、どうしても寒くなるというか
当人だけでなんか勝手に盛り上がっているというか。

そういうところを感じるドラマでした。
悪くないドラマだったと思いますが
予想以上に視聴率は低くなってしまって
フジのほうも次のドラマに力をいれたんじゃないかと
疑ってしまいます。

だって、次のドラマは
松本潤と石原さとみでしょ!?

月9の常連かつ、注目されているところを起用しているわけで
基本冬ドラマはあまり力をいれないといわれていますけど
どうみても海の上の診療所より
次の月9のほうが力を入れているように感じます。


海の上の診療所は家族みんなでみることができる
そういうドラマだったと思います。
最近ではこういう家族みんなでみれるドラマってめずらしいと思います。

家族みんなでみれるようなドラマが少なくなったのは
需要がないからってところもあるのかもしれませんね。

最近のテレビ番組ってどれもしょうもないというか
子供には見せたくないような番組ばかりですけど
そういう番組のほうが、長続きしたりするのは
やっぱりそういう癖の強い番組のほうが
視聴率は取れるところがあるのだと思います。

海の上の診療所みたいな、家族みんなでみれるようなドラマは
今後はほぼ登場しなくなるのではないでしょうか。
[ 2013/12/23 22:42 ] 海の上の診療所感想 | トラックバック(-) | コメント(-)