ホーム > 海の上の診療所感想 > 海の上の診療所10話感想 今回は松田翔太に恋心は芽生えず!

海の上の診療所10話感想 今回は松田翔太に恋心は芽生えず!

海の上の診療所10話の感想です。

今回は松田翔太の指導医だったという
女医の水野美紀が登場していました。

今回は年上だから、ないと思うんですけど
また今回も、恋愛対象となるのでしょうかね。

船のほうは経費削減をしているようで
でも、そんな無理な経費削減をするようなら
船長はストライキをおこすというのですが
他の人たちは、「パス」といって逃げていきます。

いや、もういい大人でしょ!?
ストライキをおこすって、子供か!?
昭和時代の大学生か?
いや大正時代の大学生?


どうやら水野美紀は後遺症が残るような症状があるようで
とある男の人は、それを嘆いていました。
いや、松田翔太は名医なんだから、その水野美紀を治してやればいいんじゃないの?
なんか松田翔太の腕がどのぐらいなのか謎ですよね。
普通の医者よりはちょっと上ぐらいで
ブラックジャックみたいな、すごい医者というわけではないのでしょうね。
・・・そう考えたらただの女垂らしの医者なだけじゃん。

で、今回は島の人が倒れて、水野美紀の出番かとおもいきや
「無理、無理よ」となって、松田翔太が手術をすることになりました。
なんじゃこりゃ。
どうやら、松田翔太は血管がどーのこーのの手術は専門外らしいです。
ブラックジャックじゃないのかよ!
ただの一般の医者か!

松田翔太がオペをするとなったら、水野美紀は「無理よ」というのですが
松田翔太は「ボクも成長しているんです」といって
水野美紀を安心させていました。

そしてなんだかんだで手術は成功
水野美紀の周りの人も丸くなって
めでたしめでたしと、いつもと同じような展開でした。



  毎回展開がおんなじじゃねーか!
やる夫基本爆笑2



あ、でも今回は松田翔太の
「船を降りることになりました」
がありませんでした。

やっぱり恩師というか、年上の医者には
恋心は芽生えませんでしたか。

最後は人事異動の紙かな?
そんなものが届いていましたね。
松田翔太が移動になるのかな?

松田翔太の母は倒れていましたね。
うーん、でも最終回がそこまで盛り上がるとも思えないというか。
松田翔太が船にいて、そこまで印象に残るようなできごとってあったか?

なんか予告をみていたら、松田翔太の人事異動が納得できなくて
船のみんながたちあがるみたいですけど
えー!?そこまで必要とされていたのか!
[ 2013/12/16 21:52 ] 海の上の診療所感想 | トラックバック(-) | コメント(-)