海の上の診療所8話感想 半分みのがしてしまった 月9ドラマレビューと視聴率

今放送中のドラマ・その出演者について書いていきます

ホーム > 海の上の診療所感想 > 海の上の診療所8話感想 半分みのがしてしまった

海の上の診療所8話感想 半分みのがしてしまった

海の上の診療所8話の感想です。

いやー、はじめの30分ぐらい
ウトウトして眠ってしまいみれませんでした。

気づいたときには、手術をやっていて
それが終わって、昇がゲストヒロインに
「○○さんのこと好きでした」 
と言ったシーンでした。

まぁはじめの30分見れなくて
ほんの少ししかみれませんでしたけど

いつもどおりの海の上の診療所

だったのだと思います。
昇がいつの間にか振られたことになっていました。

そして、メロンがあーだこーだとなっていて
ネコの名前がメロンだったの?
なんかどうでもいいことが意味不明で
最後は松田翔太が風邪をひいたのか知りませんが寝込んでいて
武井咲が梅干で治してあげようとするのですが
松田翔太は梅干はNGだといっていらないと言っていました。

・・・いや今回は自分がていたらくですいません。
でも、まぁいつもどおりの海の上の診療所だったと思うので
もーまんたい!



  眠かったんだよ!
やる夫基本悲しむ



なんというか・・・。
最初の話と、最終回だけみればいいのでは。

いやそれではちょっとあれですから。
1話と2話。
あとは戸田恵梨香がでた話と、最終回だけみれば
それで十分だと思います。

いくつか、みなくてもどうでもいいストーリーが
海の上の診療所にはありましたよね。

・・・ごめんなさい。
[ 2013/12/02 21:54 ] 海の上の診療所感想 | トラックバック(-) | コメント(-)