海の上の診療所5話感想 ゲストヒロインは安達祐実 月9ドラマレビューと視聴率

今放送中のドラマ・その出演者について書いていきます

ホーム > 海の上の診療所感想 > 海の上の診療所5話感想 ゲストヒロインは安達祐実

海の上の診療所5話感想 ゲストヒロインは安達祐実

海の上の診療所5話の感想です。

今回のゲストヒロインは安達祐実ですよ。
いまだに安達祐実といったら、家なき子を思い出すのは
もうおっさんになってしまったってことでしょうね。

でも、家なき子をしらない年齢層からしたら
安達祐実というのは、どっかのお笑い芸人の元妻ということで
なんだかなぁ。

今回は船に取材がくるという展開で
そのレポーター役が安達祐実ということでした。

今回は料理をつくっているおっさん(船長)が
子供の反応が最近冷めているといい
船を下りるといいだして、みんなとめる一同でした。
なんだこの船。
たしかに今はまだ就職難なのか知りませんが
船にはあまり人が集まらないのかもしれませんね。
そりゃー、どっかに落ち着いてくらしたいって人は多いだろうからなぁ。

こういった船に勤めていたら
家族で過ごすというのは難しそうですからね。
こういう船って1年中やっているのかな?
冬とかはやっていないのなら、そのときは家族で一緒に過ごせそうですが。

そう考えたら、それなりにスポーツ選手って大変なのかもしれません。
スポーツはまぁ楽そうですが
スポーツ以外の点で大変そうです。
いろいろ移動する必要がありますからね。
テレビをみているほうは、わざわざ移動する必要がないので楽ですよね。

話を海の上の診療所にもどすと
今回は安達祐美の親とのあれこれですすんでいって
松田翔太の親の話が展開されていました。

松田翔太の父親はなくなったようで
母親に育てられたと話していました。
そういえば、エンディングのパラパラ漫画で
この船にくるまでの生い立ちが描かれて
それで松田翔太と武井咲の子供の頃がどんな感じなのか
視聴者は頭に入っていた人も多いと思います。

今回は船の料理をつくっているおっさん(船長)が
泣いていたりして、武井咲はプリンをあげたりしてなぐさめていました。

そんなところで松田翔太がいつものとおり
「今日限りでこの船を降ります」発言でした。
それを聞いて、料理を作っているおっさんは
松田翔太の心意気を聞いて、真面目な顔になっていました。

いまさらですが、安達祐美の母役は浅田美代子でしたね。
浅田美代子はまださんまのカラクリテレビにでているのかなぁ。
最近は、昔にみていた番組をすっかりみなくなりました。

話をもどして、みかん農家の浅田美代子が過労で倒れて
なぜかみかん農家の取材で松田翔太がインタビューされることになったというか
松田翔太がインタビューされるように前にでてきました。

最終的にはいつもどおり
松田翔太はヒロインとうまくいかなくて、船長のほうは
子供から理解されて元気になったという感じで終わっていました。

松田翔太は毎回へこみすぎでしょ。
そして最後は恒例の戸田恵梨香がでてきて
船への乗船予約を入れて終わっていました。

これまた視聴率がやばそうな展開でしたね。
毎回こんな展開でいいのか!?



  毎回似たような展開で
  視聴率がとれていないのにこれでいいのか?
燃え尽き



視聴率がとれているのなら、似たような展開で
視聴者も喜ぶのでしょうけど
視聴率がとれていないなかで、似たような展開は
みていて痛々しいというか・・・。

ほんと展開は悪くないというか
家族みんなでみれるいいドラマだと思うのですが
もうこういうドラマが視聴率がとれる時代は終わったのか…。

松田翔太の役を福くんで起用していれば視聴率がとれたかも・・・?
ないか。

[ 2013/11/11 21:58 ] 海の上の診療所感想 | トラックバック(-) | コメント(-)