ホーム > 海の上の診療所感想 > 海の上の診療所4話感想 毎回似たような展開でいいのか?

海の上の診療所4話感想 毎回似たような展開でいいのか?

海の上の診療所4話の感想です。

今回はもやしを大量にとりよせてしまったところからスタート。
もやしの処分に困る食事班。
食事がもやしづくしになっていました。

今回はどこかの病院の理事長のお嬢さんが研修医でくるということで
松田翔太があーだこーだなるんですが
松田翔太は心の目でみるのであって、外見ではないという松田翔太。
でも結局理事長にメロメロになる松田翔太でした。

で、どうやら理事長の娘さんは
どこかで医療事故を起こして、船においやられたとのこと。
それを武井咲が食事時に暴露して
食堂から去っていく理事長の娘さんでした。

そして理事長の娘から
「東京でタレント目指さないか」といわれる松田翔太。
・・・いや、この展開ダメだと思う。

松田翔太は行くっていうんですが
視聴者的には、「絶対ないだろ」って思うというか
「またいつもの展開か」って感じですよね・・・。

で、いつもどおり松田翔太は
「この船を下りることになりました」
と船のメンバーたちに宣言して不機嫌になる武井咲。

今回はあの理事長の娘のことが気に食わなくて
いろいろ思うところがあるようですね。

で、なんやかんやであるところで事故が起こって
松田翔太の患者のほかにも、重症の患者がいて
理事長の娘が、松田翔太の指示の元オペをするという内容でした。

なぜか理事長の娘は、オペが成功したのが
松田翔太のおかげだと感謝していました。
えー?そこまでか!?

最後は理事長の娘さんが医者になるのを決意して
東京でタレントになるのなら、ひとりでやるということになって
落ち込む松田翔太。

最後はいつもどおり戸田恵梨香が少し絡んで終わりでした。



  こりゃ、視聴率やばいだろ
やらない夫基本あせ



毎回おなじような展開で視聴者が満足するのかが気になります。
たしかにこの展開を好む人もいるのかもしれませんが
視聴率が落ち気味の今、毎回似たような展開というのは
視聴者も離れてしまうような気がします。

べつに悪いところがあるわけでもないんですが
逆にいいところもこれといってないわけで
運が悪かったといったところでしょうか。

つまらなくないので、視聴率が高ければ
いろいろと評価されていたドラマだったと思いますけどね。

視聴率が低めになっていますけど
あまり悪い評判も聞かないドラマだと思います。
悪い意味で普通といったところでしょうか。
[ 2013/11/04 21:56 ] 海の上の診療所感想 | トラックバック(-) | コメント(-)