ホーム > サマーヌード視聴率 > サマーヌード7話「離れている方が心の距離は近くなる?」の視聴率は11.1% 窪田正孝がメインのサマーヌードの神回だったぞ

サマーヌード7話「離れている方が心の距離は近くなる?」の視聴率は11.1% 窪田正孝がメインのサマーヌードの神回だったぞ

サマーヌード7話
「離れている方が心の距離は近くなる?」
の視聴率は

11.1%

でした。

視聴率はどうでもいいんですが

サマーヌードの神回

だったと自分は思っています。
ちょっと他の人の感想も聞いてみたいところです。

…やっぱり視聴率が低いから
そう評価している人は多くないようですね。

でも、今回のサマーヌードは自分としては
月9の感想を書いてきた中でも

普通に一番いいストーリー

だったと思います。

このブログで眼鏡としてやや馬鹿にしていた

窪田正孝(役名・桐畑 光)

がかなりいい味だしていました。


どういう内容だったのかというと
いままでのサマーヌードをすべて話さなくてはいけなくなるんですが…。

窪田正孝は戸田恵梨香が好きだったのですが
戸田恵梨香は山Pのことを10年片思いで思っていたんです。
その山Pは長澤まさみのことを忘れられず
とある約束を果たすために、レンタルビデオ店の
DVDを延滞し続けるわけです。

そして山Pがレンタルビデオを延滞し続けているのを
毎日確認しに来る戸田恵梨香。
そしてそのレンタルビデオ店でバイトをしているのが
窪田正孝だったわけです。

窪田正孝は戸田恵梨香が好きで
戸田恵梨香が毎日そのレンタルビデオ店にくるから
そこでバイトをしていたらしく

結局山Pと戸田恵梨香は付き合うことになってしまい
窪田正孝はそのレンタルビデオ店をやめます。
もう戸田恵梨香はレンタルビデオ店にこなくなったわけですからね。
で、それと同時に東京で就職を見つけるわけです。

その後山Pと戸田恵梨香は別れて
戸田恵梨香がフリーになったうえに
戸田恵梨香は結構せまってくるんですよ。窪田正孝に!

でも窪田正孝は最終的に戸田恵梨香よりも
東京で就職することを選んで
最後に戸田恵梨香で電話で伝えた言葉が・・・

いままで戸田恵梨香を好きなことを言い訳にして
夢を追いかけないで立ち止まっていた。
でもそろそろ前に進まないといけない


みたいなことをいって
戸田恵梨香と決別みたいな感じで去っていくわけですよ。


まじさぁ・・・
勝地涼どうすんのよ?

だって、窪田正孝は25歳という設定で
このままではいけないと旅立っていくのに
勝地涼は28歳なのに、能天気で生きているわけでしょ…。

たしかにドラマだから、就職とか
そういうのはナシにしてもいいと思います。
ドラマの人物ですから、そんなの一瞬で就職とか決まるでしょうよ。

でも、実際のところちゃんと仕事をしないといけないというか
自分の夢のために少しでも前に進まないといけないわけでしょ。

でも、人間なかなか前にいけませんし
レンタルビデオ店でバイトしていたときも
戸田恵梨香がくるからっていう理由で
そのバイトをなかなかやめれなかったりしたわけで
それに甘えてしまっていたけど、前に進みだしたっていうかな…。

ほんと、今回のサマーヌードはよかったと思います。
だって、普通に考えたら

恋愛よりも就職を考えるのが基本

でしょ?
でも、こういうドラマって恋愛が基本ですから
そういった就職みたいなものは簡単に見つかったりするんですよ。

実際窪田正孝は簡単に就職がみつかったわけですが
それが東京であり、そしていままで住んでいた町と
決別するというか、そこに住んでいた自分は
甘い自分だったわけです。

夢のために前にすすむことをせず
バイトでだらだらすごしていたわけです。

もちろん、レンタルビデオ店のバイトだって
立派な仕事だと思います。
でも、それではやっぱりダメなんですよね。
ずっとバイトでだらだらやっているというのは
将来のことを考えていないといってもいいと思います。

そういうところが表されていたところが
よかったと思います。

こういうドラマだったら、就職よりも
恋愛を優先したりするんですけどね。

よかったと思うのは

戸田恵梨香が好きなことを言い訳にして
前に進むことをしていなかった


という点かなぁ。
こういうのって人生の中でとても多いと思います。

たとえば、ちょっと体に悪いところがあると
「それが治ってから、いろいろがんばろう」
とか思ったりしますけど
実際本気であるのなら、体に悪いところがあっても
そのうちにいろいろすることだってできるわけです。

もちろん、体を酷使するのがいいってわけでもないので
そこらへんはケースによるわけですが・・・。

そういう人は多いと思います。
なにかを言い訳にして、前に進むのをやめてしまう人って。
自分もそういうところがありました。
だから、今回のサマーヌードはとてもよく感じましたね。



 人間やっぱり、そこまで行動的にはなれませんよ
 なにかを言い訳にして、立ち止まってしまいますよね
やる夫基本にっこり



【サマーヌード関連製品はこちら】
サマーヌード



ほんとサマーヌードとか
今回の7話を見終わるまで、自分の中では駄作だったのですが
この7話がとにかくよかったです。

そうなんですよねぇ。
ネット民ではよくあると思いますけど
ネットゲームとかにはまってしまって
ネットゲーム民とかと交流があるから
なかなかリアルのほうで前に進めなくなる人もいると思います。

でも、そんなネットゲームを続けて
時間を使っていてはいけないとはいいませんが
どこかで、やめてリアルをいろいろがんばらなくてはいけないときがくるわけで

でもそれは自分がリアルでがんばらない理由を
ネットゲームを理由にしたり
ネットゲームの仲間を理由にしたりしてしまうわけですよね。

でも、実際はそういうのを言い訳にしたりするのは
最終的にひどいことになると思います。

実際そのまま戸田恵梨香が好きだからという理由で
その町にずっとい続けたら
「お前のせいで、俺の人生ボロボロだ」
とか言ってしまう可能性だってあるわけで
そうなると、さすがにドン引きですよね。


だから、なんかすごく居心地がいいんだけど
その居心地のよさを言い訳にしたり
その周りに必要とされているからというのを言い訳にして
そこで立ち止まるのって、やっぱりだめというか
それでも別にいいのかもしれませんが
人間やっぱり、前に進む勇気といえばいいでしょうか
そういうものが大事なんじゃないかな・・・と思いましたとさ。
[ 2013/08/20 22:51 ] サマーヌード視聴率 | トラックバック(-) | コメント(-)