ホーム > ガリレオ視聴率 > ガリレオ10話「最終章・聖女の救済-前編-愛という名の完全犯罪!!」の視聴率は18.2%! 吉高由里子の活躍しないっぷりとエンディングで柴咲コウを思い出させる違和感

ガリレオ10話「最終章・聖女の救済-前編-愛という名の完全犯罪!!」の視聴率は18.2%! 吉高由里子の活躍しないっぷりとエンディングで柴咲コウを思い出させる違和感

ガリレオ10話
「最終章・聖女の救済-前編-愛という名の完全犯罪!!」
の視聴率は

18.2%

でした。

うーん、まぁ視聴率はしょうがないとしても
吉高由里子がいままでガリレオ2期でがんばったような回がないような…。

別にそれでいいと思うんですが
ガリレオ第1期では、柴咲コウが結構活躍していたというか
地味ながらがんばっていた感じがあって
それが福山雅治を動かしたところもあったと思いますが
今回のガリレオ2期では、初回の放送は
結構吉高由里子が福山雅治を動かしたところがありましたが
その後は、なんか別行動が多いというか・・・。

第6話の夏川結衣の回でちょっと目立っていましたけど
それ以外はほとんど脇役って感じな気がします。
いや、それでいいと思うんですけどね。


今回のガリレオ10話は、最終回との断続したストーリーということで
今回18.2%とみていない人が多いのなら
最終回を見る気になる人も少ないのではないかと思うのですが。

最終回は基本視聴率が伸びるものなので
大丈夫なのではないでしょうか。

ただ、ビブリア古書堂の事件手帖は
驚きの

最終回に月9最低視聴率を更新

という不名誉な記録を作りましたから
最終回といっても、油断ならないところはあるでしょうね。
特にガリレオはじょじょに視聴率が落ちてきていますから。



  自分的には、最初のほうより
  後半の今のほうがガリレオおもしろいけどなぁ
やる夫基本驚く



【ガリレオ10話感想記事はこちら】
ガリレオ10話「最終章・聖女の救済-前編-愛という名の完全犯罪!!」 子供蕁麻疹がでる福山雅治



実際のところ、吉高由里子があまり活躍しないで
福山雅治をどんどん前にださせるのは、いいことだと思います。
結局視聴者が好んでいるのは
福山雅治が演じている、湯川という物理学者のキャラでしょうから。

結局視聴率というのは、そういった登場人物のキャラによって決まるのかもしれません。
ミタにしろ、見ていませんがATARUのチョコザイとか
そういったキャラで視聴率がとれる時代なのかもしれません。


このガリレオってドラマをみていて思うんですが
どうしてもエンディング曲を歌っているのが柴咲コウなので
その違和感があるんですよねぇ。

そりゃ1期のときはいいですよ。
でも、2期も福山雅治&柴咲コウのユニットの曲にしなくてもよかったんじゃ。
終わったら、かならず柴咲コウを思い出させますからねぇ。
[ 2013/06/18 15:02 ] ガリレオ視聴率 | トラックバック(-) | コメント(-)