ホーム > ビブリア古書堂の事件手帖感想 > ビブリア古書堂の事件手帖9話感想!チェブラーシュカはしょうがないが、ワニのゲーナは印象に残るだろ

ビブリア古書堂の事件手帖9話感想!チェブラーシュカはしょうがないが、ワニのゲーナは印象に残るだろ

ビブリア古書堂の事件手帖9話
「タヌキとワニとイヌが出てくる、絵本みたいな本」
の感想です。

なんか今回はAKIRAと剛力彩芽のデートからスタートしました。
今回はAKIRAの元彼女もでてくるということで
AKIRAの時代が来たかー!?

イエーイ

AKIRAはもっとモテないイメージであるべきだと思うんだけどなぁ。
剛力彩芽としても、AKIRAの元彼女とかでてきてがっかりでしょ。

だって剛力彩芽のほうは、彼氏とかいないと思うんです!
本が好きで、彼氏とかいたはずがないんですよ!
そんなときにAKIRAがあらわれて、好意を抱いていたときに
AKIRAの元彼女とかでてこられると
なんか冷めちゃいますよねぇ。

てきとう

というか、今の時代、こういうのって
彼氏彼女ができる人と、まったくそういうのに無縁な人
両極端に別れますよねぇ。

で、AKIRAはそういう彼氏彼女ができるタイプで
剛力彩芽はそういう恋愛に無縁な感じがするので
これって、AKIRAが剛力彩芽といい関係になれてラッキー的な感じが…。

というかいまさらなんですけど

矢田亜希子

じゃないですか!
矢田亜希子といえば、押尾学ですよねぇ。
それまでは、なにかよくテレビででていて
一流の女優みたいな感じだった気がします。

すっかり矢田亜希子もおばさんになってしまいましたね。
というか、昔の矢田亜希子って若かったっけ?


で、例のカフェでいろいろ食事をしていると
店員から「どうだったの!?元彼との再開は!?」
とちゃかされているAKIRAでした。
そして、再び例のおねえ言葉のおっさんが
「ダイスケくん(AKIRA)とよりを戻したかったから」
そんな題名もわからない本を矢田亜希子は
剛力彩芽に探してくれるように頼んだと言っていました。

なんかこのシチュエーションに限っていえば

剛力彩芽を応援したくなるわー

ほんと今から剛力彩芽はAKIRAをクビにするべきですよ!
原作では剛力彩芽は、髪の長い美人さんなんでしょ?
AKIRAみたいな、モテ男とはあわないでしょ・・・。


話をもどして、矢田亜希子の実家に行き
探している本を探す、剛力彩芽とAKIRAでした。
矢田亜希子の母親は、かなりぐいぐいとくる女性で
剛力彩芽とAKIRAが古本屋だとわかると
本を買い取ってくれといい、ぐいぐいきていました。


で、AKIRAはそんな矢田亜希子の母親をみて
矢田亜希子のことを気にかけていました。
・・・いままでのAKIRAをみていると
どうしてもAKIRAは女性に甘い印象がありますね。

やらない夫うぜぇ

なんか剛力彩芽がかわいそうというか
剛力彩芽とAKIRAがいい仲になったら
絶対AKIRAのほうが、浮気をしそうですよねぇ。


で、結局絵本はみつからず、矢田亜希子はもういいみたいなことを
AKIRAに伝えたのですが
AKIRAは
「(本を)探したいんです。探してあげたいんです」
と矢田亜希子の探している本を探したいから
ビブリア古書堂にはいけないと剛力彩芽にいいます。

は?

・・・。
許されるのか?
クビにしろ!!


AKIRAは矢田亜希子のために
矢田亜希子の母親からいろいろ聞こうとするのですが
母親はかなりどうでもいい感じで
矢田亜希子のことも、馬鹿にしたような感じの言い草で
AKIRAはむっとしていました。

AKIRAはすっかり矢田亜希子にお熱ですね・・・。
ビブリア古書堂をクビにしろー!!

でも、そんな母親が矢田亜希子を馬鹿にした発言から
剛力彩芽は矢田亜希子の探している本がなにかわかったようです。

チェブラーシカかよ!
ワニがでてきたと矢田亜希子が言った時点で
なにか嫌な予感がしたんですけどね。

矢田亜希子が探していたのは
チェブラーシカではなく

チェブラーシュカ

だったらしいです。
・・・???
なんか今回はよく意味がわからなかったというか
もっと早くわかってよかったのでは?

どうやら、剛力彩芽はチェブラーシュカを読んだことがなかった(?)みたいですが
弟からチェブラーシカの映画の内容を聞いていたので
そこからわかったみたいです。
うーん、そんな弟君は詳しく話したのかなぁ。

なんかストーリーは別に悪くなかったのですが
なんか本を探すのは別に剛力彩芽ではなくてもよかったというか
剛力彩芽はチェブラーシュカを読んでいなかったわけで
それなら、チェブラーシカに詳しい人ならわかったりしたのでは?

そこらへんがよくわからないです。
剛力彩芽以外にも、もっといろいろな人から
その本を知らないのか聞けばよかったのに・・・。




ビブリア古書堂9話感想




【ビブリア古書堂の事件手帖関連製品はこちら】
ビブリア古書堂の事件手帖




なんでチェブラーシカの本にそこまでこだわっていたのか
それが不明というか・・・。

ワニのゲーナぐらい覚えておけよ!

チェブラーシュカはたしかに名前が複雑なので覚えれないと思うんですが
ワニのゲーナという名前は、かなり印象に残ると思うんですけどねぇ。

それにしても、カフェのおねえ系しゃべりのおっさんはなんなの?
この人、ドラマのオリジナルキャラなんでしょ?
キャラが濃すぎでしょ・・・。
この人ビブリア古書堂の事件手帖でかなり目立っているわー。
[ 2013/03/11 21:51 ] ビブリア古書堂の事件手帖感想 | トラックバック(-) | コメント(-)