ホーム > ビブリア古書堂の事件手帖視聴率 > ビブリア古書堂の事件手帖8話の視聴率は10.4% おもしろいのに視聴率が伸びない

ビブリア古書堂の事件手帖8話の視聴率は10.4% おもしろいのに視聴率が伸びない

ビブリア古書堂の事件手帖8話
「真犯人はビブリアにいる」の視聴率は

10.4%

でした。
なんとか一桁の視聴率はまぬがれましたが
相変わらず視聴率が伸びませんね。

ビブリア古書堂の事件手帖はおもしろいドラマだと思いますよ。
なぜ視聴率が伸びないのか不思議です。
まぁ、好みがありますから、仕方ないところもあるでしょうけど
本を題材にしたドラマって楽しいけどなぁ。
自分が文系だからなのかもしれませんね。


今回は新キャラがぞくぞくでてきて
田中圭がいなくなった代わりだったのかもしれません。
剛力彩芽の幼馴染役と
剛力彩芽の母親に因縁みたいなものを持っている佐野史郎が登場しました。

佐野史郎は、剛力彩芽の母親と何かあったみたいで
今回の8話では、本を盗んだ犯人が剛力彩芽だといってくるわけですが・・・。

なんか結局本を盗んだのは外部の人間で
その人もそこまでして本を盗まなくてもよかったと思うんですけどねぇ。
絶版本だったらしいから、どうしてもほしいのなら
盗む必要があったのかな?

今回は特につっこみどころもなく
よくできたドラマだと思いました。
なぜ視聴率がのびないのかほんと不思議です。




?




【ビブリア古書堂の事件手帖8話の感想記事はこちら】
ビブリア古書堂の事件手帖8話感想!田中圭がいなくなっても影響なし?




まぁたしかにいままでビブリア古書堂の経営みたいなものについては
いっさい触れられてきませんでしたが
今の時代、そんな小さな古本屋みたいなところが繁盛するとも思えません。

そういう点では、今回はたんぽぽ娘の本を盗んだ容疑ははれましたが
ビブリア古書堂の経営がピンチだというのは、変わっていないのでは?


いろいろ書きましたけど、ビブリア古書堂の事件手帖はおもしろいです。
ただ、視聴率が低いので、放送終了後は
叩かれる月9になりそうな予感はありますけどねぇ。
[ 2013/03/05 15:52 ] ビブリア古書堂の事件手帖視聴率 | トラックバック(-) | コメント(-)