ホーム > ビブリア古書堂の事件手帖視聴率 > ビブリア古書堂の事件手帖7話の視聴率は10.2% 一桁がけっぷち

ビブリア古書堂の事件手帖7話の視聴率は10.2% 一桁がけっぷち

ビブリア古書堂の事件手帖7話
「複数の真実」の視聴率は

10.2%

でした。
視聴率一桁へがけっぷちです。
どうやら、視聴者は見限ってしまったようです。
ドラマを見る限りは、そこまで悪くはないんですが
剛力彩芽とAKIRAの2人押しなのがいけないのかなぁ。

?

剛力彩芽はいろいろこのドラマでは不評が多かっただけに
この視聴率は、本人としても堪えそうです。

AKIRAは剛力彩芽がいるから、まぁ少しは気楽でしょうか。
まずは剛力彩芽が叩かれて、そのあとAKIRAって順番でしょうからねぇ。


今回のビブリア古書堂の事件手帖は
序盤は田中圭の真相みたいなものに時間を使い
15分ぐらいしたら、普通に次のエピソードがスタートしました。
前回の放送で完結できなかったんでしょうかね・・・。


新たなエピソードには井浦新が登場するという
これまた、今結構のっている俳優が登場しました。

が、なんかちょっと怖いイメージのおっさんみたいな感じで
結構すぐに登場が終わっていました。

いや、なんか田中圭のエピソードがそんな簡単に終わるわけがないと思ったので
井浦新が田中圭の父親かなんかかと思いました。
本当に田中圭については、きっぱり終了になっていました。驚きました。
一応脇役ながらレギュラーだったわけなのに・・・。


でも、今回のエピソードはなかなかよかったとおもいます。
コロコロコミックとか、自分も昔は読んでいましたし
最近もたまーに買ったりしますからね。

コロコロコミック

愛着のある本が登場したりすると楽しくなるのかもしれません。
もうやけになって、週刊少年ジャンプとかだせばいいんじゃないのー!?




ビブリア古書堂7話感想2




【ビブリア古書堂の事件手帖7話感想記事はこちら】
ビブリア古書堂の事件手帖7話感想!いつの間にか魅入るドラマで驚く




たしかに剛力彩芽は視聴率は持っていないということはいえると思いますが
他の俳優だったのなら、視聴率がとれていたとも限らないわけで
そう考えるとやっぱり少し剛力彩芽がかわいそうかなぁ。

最近はドラマ視聴率はあまり高い数字はでないですし
前回のプライスレスも徐々に視聴率があがりましたけど
そのドラマ内容はそこまでよくはなかったと思いますけど・・・。

ビブリア古書堂の事件手帖のほうが、プライスレスよりは
内容的にはまだよくないか?

コメディ的要素が必要なのかなぁ。
ビブリア古書堂の事件手帖は、AKIRAが剛力彩芽の推理を聞いて
「あ!」
というところは鉄板なんですけどね。
ほんと、いきなり「あ!」とかすっとんきょうな声をだされると
失笑してしまいます。

いや、冗談は抜きにして、やっぱり暗い雰囲気なドラマよりは
明るい感じのドラマが好まれるってことなのでしょうか。
でも、ビブリア古書堂の事件手帖はそこまで暗い雰囲気でもないですし
コメディ的なシーンもちょくちょくあるわけで・・・

剛力彩芽とAKIRAのカップルが
あまりにも、滑稽だっていうのなら
そりゃしょうがないと思いますけど・・・

うーん、なんか本当に視聴率って取るのが難しいのでしょうねぇ。
裏番組の関係もありますし。
[ 2013/02/26 16:11 ] ビブリア古書堂の事件手帖視聴率 | トラックバック(-) | コメント(-)