ホーム > ビブリア古書堂の事件手帖視聴率 > ビブリア古書堂の事件手帖3話の視聴率は12.0% 悪くないドラマだと思う

ビブリア古書堂の事件手帖3話の視聴率は12.0% 悪くないドラマだと思う

ビブリア古書堂の事件手帖3話
「本日のお客様は脱走犯!?」の視聴率は

12.0%

でした。
まぁこんなものでしょう。


ドラマの内容的には最後は拍子抜けって感じですが
まぁだれも推理できないような感じというか
なぜ中村獅童が本を売りにきたのか、推理しようとしても

視聴者はほぼ正解は不可能

みたいな展開っていうの?
前回の2話もそうでしたけど、まさかしおりが必要とか
だれもわからないでしょ。
それゆえに、剛力彩芽の推理を聞いた時は

( ゚д゚)ポカーン

という感じになってしまうわけですよね。
なぜなら、たいしたことがない理由というか
たしかに目がみえなくなったというのは大変なことですが
もっと大きな深い理由みたいなものがあったと思うからです。

前回の2話もまさかしおりの紐がほしいから盗んだとか
普通に考えたら思いませんよ。


これはなんていうの?
結局推理ものっていうのは、殺人が起きてから
その殺害の方法を推理したりするわけですが
このビブリア古書堂の事件手帖では
・なぜ一冊だけ本を盗まれたのか
・なぜ本を売りにきたのか

というまぁちっぽけな推理ですよ。

だって考えてみてくださいよ。
自分がGEOにゲームを売りにいったとします。
そこでGEOの店員は
「なぜこの客はゲームを売りにきたんだろう?」
なんて思いますか?
別にそんなことは思わなく、普通に飽きたからとか
お金が必要になったからとか思って終わりですよね。

そもそも中村獅童だって、ビブリア古書堂に本をもってこなくたって
そこらへんの川原にでも本を捨ててもよかったと思います。
もちろん、ポイ捨てはいけないので
コンビニのゴミ箱なんかに本を捨ててもよかったと思います。
そういう点で、むしろ疑問に思うことって

高価な金額での買い取りも期待できないものを
わざわざ1冊だけ売りに来たんだろう?


という、ちょっとした見下しっていうの?
こいつ、馬鹿じゃね?的なことを思うのが普通だと思います。

もしブックオフでバイトをしていて
そこにドラゴンボールの第7巻の1冊だけ売りに来た客がいたら
店員は、「なんでわざわざ1冊だけ売りに来たのかな?」
なんてことを思うと思います。
それが普通の考え方であって、今回のビブリア古書堂のメンツは
まぁ中村獅童が脱走犯だと思ったから、いろいろ考えたわけですが
普通に考えれば、なんてことはない

おかしな客がきたなぁ

で終わりなはずなんですよね。
じゃないと、いちいち本を売りにきた客ひとりひとりに
「なぜこの人は本を売りにきたんだろう?」
と疑問に思わないといけなくなりますからね。




大げさ




【ビブリア古書堂の事件手帖3話の感想記事はこちら】
ビブリア古書堂の事件手帖3話感想!無理やり感動的な雰囲気にするのやめてほしい




だって、実際中村獅童が本を売りにきた理由が
単に高く売れると思ったから
という理由な可能性だってあったわけですよ。

今回はたまたま目がみえなくなったという理由があったからですけど
もしそうじゃなかったら、このビブリア古書堂のメンツは
とんだ茶番を繰り広げたというか
なにか理由があると思い行動して、たしかに理由があったんですが
もしこれが、なにも理由がなかったら、変な集団でしょ。

だって、これおかしいでしょ。
さっきも述べましたけど、GEOやブックオフでバイトをしていて
そこにゲームや本を売りに来た客がきたら
「なんでこの人売りにきたんだろう?」
とか思うことはないと思いますよ。
そんなものだと思います。
ビブリア古書堂のメンツは相当暇なんでしょうね。


で、ビブリア古書堂の事件手帖のドラマとしては

別に内容は悪くないというか
ドラマとしてはよくできていないか?


引き込まれるわけではないんですが
みていて苦痛ではない1時間というか
ゆっくり展開しているようで、気がついたら終わっているというかな
そんな感じで、結構いいドラマだと思います。

視聴率がとれないのは、まぁこういう視聴率は
内容がおもしろいから視聴率が取れるとかでもありませんから
しょうがないものだと思います。
そもそも、おもしろい・おもしろくないは
たしかに弁護のしようのないものもありますけど
基本

相性で決まる

ものだと思います。
このビブリア古書堂の事件手帖はドラマ化が決まったときから
「駄目」みたいなことが言われていたりもしましたから
ドラマを見る前から合わない人がいたのも事実だと思います。

別に次回が楽しみなドラマでもありませんけど
みていてつまらないドラマでもないので
そういう点では
たまたまテレビをつけて、やっていたらなんとなく見てしまう
そんなドラマだと思いますね。
[ 2013/01/29 16:07 ] ビブリア古書堂の事件手帖視聴率 | トラックバック(-) | コメント(-)