ホーム > ドラマ情報 > 次回の月9はビブリア古書堂の事件手帖!剛力彩芽主演で放送前から話題

次回の月9はビブリア古書堂の事件手帖!剛力彩芽主演で放送前から話題

次回の月9は

ビブリア古書堂の事件手帖

ということで、原作は小説なのかな?
自分は知りませんが、どうやらその原作の小説の挿絵の女性と
主演の剛力彩芽があまりにも似ていないということで
放送前から話題になっています。

でも、そんなものでしょ。

こまけぇこたぁいいんだよ

実際剛力彩芽さんがあまりにもテレビにでていて叩かれていますけど
自分的には、別にそこまで嫌いでもないというか
別にそこまでいやな人って感じでもない気がするんですけど・・・。

あまりにも恵まれている状況で
それがひどいって思う人が多いのかな・・・。

【ビブリア古書堂の事件手帖関連製品一覧はこちら】
ビブリア古書堂の事件手帖


ビブリア古書堂の事件手帖はまったく事前知識みたいなものがないので
ちょっとアマゾンのほうで知識を集めてくると




どうやら、主人公の剛力彩芽役の女性は
若いながら古本屋みたいなものをやっていて
みためは美人ながら、すごく人見知りみたいです。

でも、古書に対する情熱は人一倍深く
その知識で、古書に対するいろいろな謎を解き明かす




みたいなことが書かれていました。
まぁライトノベルらしいので、汗臭さとかとは無縁な
主人公の才能がずば抜けていて、
その主人公の個性などで人気が出ているのだと思います。
ライトノベルというのはそんなものですよね。


ただ、そういう役に剛力彩芽はあまりあわないと思うのも事実です。
剛力彩芽さんって、華やかなイメージというよりは
努力家っぽい印象がありますし、人見知りするというよりは
普通に多くの人とつきあえる協調性みたいなものがありそうな感じですからね。

まぁでも

今話題の俳優を使うというのは当然のこと

だと思いますし。
原作を知らない自分からしたら、どのような展開なのか楽しみです。

鍵のかかった部屋みたいな推理物なんでしょうかね?
自分の中のイメージでは、鍵のかかった部屋みたいな
1話完結型の、推理物みたいなドラマだと思っているんですけど。
[ 2013/01/07 23:14 ] ドラマ情報 | トラックバック(-) | コメント(-)