ホーム > ラッキーセブン感想 > 2013年ラッキーセブンスペシャルの感想!ひどすぎぃ!!

2013年ラッキーセブンスペシャルの感想!ひどすぎぃ!!

ラッキーセブンみた!?

石原さとみがバットエンド

たしかに悪役側だったのですが、石原さとみは
途中でミッチーだっけ?それの悪事を知っていて迷っているんですが
なんか知りませんが、ミッチー逮捕されていて
石原さとみは泣いていました。

で、このラッキーセブンのなにがひどかったかというと
大泉洋のラッキーパンチっていうの?
なんか探偵で覗きみたいなことをして留置所にいれられるんですが
そこの同室の詐欺師みたいな人が
いまラッキー探偵事務所が取り扱っている案件と
かかわりのあるような人だったわけです。

で、そっからうまくおさまるわけですけど
なんかさぁ。そんなのなしだろ。

おどろく

だってたまたま大泉洋が留置所にはいっていて
そこでいま扱っている案件の鍵が手に入るとか
ラッキーすぎるでしょ。

他にもいろいろひどかったんですけど
書くのもめんどくさいです。

これだったら、ラッキーセブンの月9のときのほうが
何倍もおもしろいと思いました。

相変わらずのアクションシーンと
松本潤と瑛太の喧嘩は健在でした。

またか・・・

と思ったりしました。


全体的にいまいちだったラッキーセブンスペシャルなんですが
良かった点としては・・・
うーん、なんだろ・・・。

なんか瑛太の七変化っていうの?
そういうのが見れたことと
松本潤と瑛太のホモォなシーンがあった点かな?

なんか最近テレビでそういうボーイズラブというか
ホモくさいシーンが多くないか?

腐女子

冗談抜きにいつか、ボーイズラブみたいなドラマが
地上波で流れるときもくるんじゃないかと思います。

どうもそういうボーイズラブ的なものは
結構視聴率も取れるっぽいですからね。
格付けチェックみたいなやつで、そういうボーイズラブの映像みたいなもので
うんたらかんたらで、瞬間視聴率がよかった?とかなんとか
そんな話を聞きましたから・・・。


と話がそれましたけど、なんかあまりいいところはなかったというか
出演者は役になりきっていて、よかったと思いますが
なんていうのかな、視聴者はおもしろくないというか
展開がころころ変わりすぎてなにがなんだかわからないというか
いや、もうみないと説明できません!

詐欺師から詐欺しようとして
ラッキー探偵社は詐欺しようぜ側と詐欺やめさせよう側に別れて
で、最終的には詐欺しようぜ側と、詐欺やめさせよう側が協力っていうかな。
で、その一件の事件の決め手は
留置所に入っている大泉洋の同室の人がその詐欺師の仲間だったから
みたいな感じでした。
( ゚д゚)ポカーン


なんかやっぱり瑛太だけがいきいきしていたというか
瑛太と松本潤の2人だけおいしいドラマだった気がします。

他の出演者はいてもいなくてもどうでもよかったような。
石原さとみなんて、ぶっちゃけ必要なかったでしょ。
最後も中途半端な終わり方だったし。




怒る




いや、おもしろいと思えた人は
松本潤と瑛太のファンぐらいでは?

なんか役者は真剣になっていたから
真剣にドラマを見ていた人もいたかもしれませんが
なんていうの?展開がひどすぎるというか
松本潤とみっちーが契約しようとしていろいろしているところに
瑛太が突入してきて、( ゚д゚)ポカーンですよ。

で、あっさりと瑛太は退出で
そこからまためんどくさいんですよ。
松本潤が「(小切手ではなく)現金でください」みたいな感じになって
ほんと、もうなにがなんだかわからないというか
いや、このラッキー探偵社はなにがしたかったの?


最後は強引にハッピーエンドにしようと
息子さんみたいな人(?)が和菓子つくりの下準備に汗を流しつつ
入院して意識不明みたいになっているおっさんの指がぴくんと動いたんですが

なんぞこれ!?

別にどうでもいいし!
そんな人たちのその後はどうでもいいから
石原さとみのその後をおしえろよ!
石原さとみはみっちーから
「おまえはくびだ!」といわれて
みっちーがパトカーでつれていかれるのを後ろから眺めつつ
涙していたんですが、それで終わりなの!?

石原さとみいらなかったというか
別に石原さとみが男を誘惑していたわけでもないじゃん!

テレビ欄の紹介文には、石原さとみが誘惑するみたいなこと書いてなかったっけ?
ぜんぜんイメージした展開とちがう!
ほんと、なんだったんだろ。
[ 2013/01/03 23:57 ] ラッキーセブン感想 | トラックバック(-) | コメント(-)