ホーム > PRICELESS感想 > PRICELESS7話「15分拡大SP…大逆転!」感想 キムタク社長、工場のおっさんの心をつかむ

PRICELESS7話「15分拡大SP…大逆転!」感想 キムタク社長、工場のおっさんの心をつかむ

PRICELESS7話
「15分拡大SP…大逆転!」
の感想です。
タイトルどおり、15分ぐらい延長されての放送でした。
これっていっつも思うんですが、54分ぐらいの番組ですからね。
15分延長と書かれていても、10時9分ぐらいまでしかないので
10分ぐらいの延長だと一瞬思いました。

前フリが長くなりました。
で、例の一個6万円の魔法瓶は
例の雑誌ライターみたいな人がネタとして扱っていて
爆売れフラグきていました。
まぁ前回から、爆売れフラグはありましたけどね。

過去を思う二人

都合のいい人生ですよ。
魔法瓶はリサイクル会社にうっぱらった後に
どうやら注文がきていたようで
リサイクル会社のトラックを追いかけるキムタク一味。

というか、リサイクル会社に売るというより
路上販売でもいいからすればいいのに・・・。
屋台で鍛えたんじゃないのか!?
男はつらいよの寅さんを見習えよ!
というか、最近「男はつらいよ」の映画ってほとんど放送されていなくない?
昔はちょくちょく放送されていたような・・・。

男はつらいよと釣りバカ日誌でしたっけ?
その2つはちょくちょく放送されていましたけど
新作が作られないから、もう放送されないんでしょうかね?
あれって、視聴率的にはどうだったんでしょう?
高年齢層からは結構好評だったと思うんですけどね・・・。
洋画もいいけど、男はつらいよとか
昔みたいにちょくちょく放送すればいいのに。


話を戻して、プライスレスのほうは
魔法瓶の注文で、幸福荘の電話がなりやみませんでした。
そんなに売れるかぁ?

一個6万円だぞ!

どうやら、注文が好調で、町工場の人たちを集めて
大量生産しようとしていました。
そこで、中井貴一はヒラ社員だと紹介されて
複雑そうな顔をしていました。
たしかにキムタクが社長で、中井貴一は平社員だからなぁ。

というか、もうキムタクは普通に社長じゃん。
昔キムタクが総理大臣だっけ?政治家をやったドラマがありましたけど
それはちょくちょくとしかみていませんでしたが
なんかキムタクって結局

大物になる器

なんじゃないの?
昔おぼっちゃまくんというアニメで
主人公のおぼっちゃまくんは、くじ引きとかでも
常に1等とか2等とかあてていましたけど
ああいう風に、お金持ちはお金持ちになるように
キムタクはどうやっても、大物になる器なんでしょうね。

キムタクが無職のドラマだったのが
普通にキムタクが社長のドラマじゃん!


よくもだました小

おかしくないか?
だって今の時代、新聞とかで商品が紹介されているのは
いろいろなものがあるわけで
一個6万円なら、いくら品質がよくても限界があると思うんですよ。

たしかに、レッグマジックとかもあれが1万円するわけで
高いと感じますけど、爆売れしているわけで
そういう広告をだせば、すごくヒットする製品もあるのでしょうけど
一個6万円だぞ!?
需要あるのかなぁ。
たしかにレッグマジックXも1個1万円で
それでも爆売れなわけですが・・・。
うーん。


話をもどして、プライスレスのほうでは
例の究極の魔法瓶の記事を書いた香川照之と対面して
かなりゆるーい感じで取材をうけていました。
香川照之「今後なにつくるの?」
キムタク「え?無計画・・・」
香川照之「あ、無計画なの?じゃあ次なにか作ったらおしえて」
みたいな感じでした。
香川照之は特に驚いたようでもなくて普通の反応でしたね。


キムタクは後輩の榎本と電化店であったんですが
榎本がいろいろとキムタクに聞いてくるので
キムタクもちょっとうざそうに皮肉をいったあと
「お前も大変だな」
と榎本が上からスパイ行為みたいなことをするようにいわれていることを
うすうす感づいていながら、特に迷惑そうにはしていないキムタクでした。
キムタクは電化店で、例の魔法瓶を購入している人がいて
電化店でガッツポーズをするキムタクでした。


中井貴一だけは、子供から
「もあい、おまえももっとがんばれよ」
といわれて、不機嫌そうにしていました。

でも、契約のところでは、ガツガツ契約をしようとしていた香里奈でしたが
中井貴一は、相手の社長の人といい関係を築こうと話し合いをしていました。
そして、相手の社長に
「金田一(キムタク)はそういう(藤木直人みたいな)男ではありませんよ」
といって、中井貴一はなんだかんでキムタクを買っているようでした。

キムタクは、パソコンとにらめっこをしている香里奈に
「根をつめすぎだって」といって、食事みたいなものに誘っていました。

・・・なにもしなくてもモテる男か!

普通に食事に誘う男か!
これ、絶対香里奈だからでしょ!
おっさんとかだったら、食事にさそわないでしょ!

認めん

こうやって、女性はみんなキムタクみたいな人にだまされるのでしょうね!
ほんとキムタクはなにもしなくても、大物になるというか
女性もついてくるのでしょうねぇ・・・。

泣くやる夫

香里奈との食事は、例のホットドックを食べていました。

ホットドックを忘れていなかったキムタク!

ほんと魔法瓶ではなくて、ホットドックに力をいれろよ!
魔法瓶>ホットドック
の構図が納得いきません!

認めん

キムタクと香里奈の2人がホットドックを食べているところに
例の草刈正雄の娘さんがきて、草刈正雄の娘さんは
キムタクが最近冷たいようで落ち込んでいました。

無職になる前からモテていたわけかー!

まぁ、簡単にいえば、

人間顔

ってことですね。
顔がよければ、無職でも無職でなくてもモテるってことなんだと思います!
いや、無職だったらさすがにつらかったかな?
今はキムタクは少なくとも社長だからなぁ。
そもそもこの草刈正雄の娘さんとキムタクって
キムタクからしたら、結構遊び感覚みたいな描写があったような・・・。

例のバーのマスターみたいな人から
「今回の女性は綺麗ですね」みたいなことを
1話でいわれていなかったっけ?

香里奈は草刈正雄の娘さんから
「さや(香里奈)さんもふみくん(キムタク)のこと好きなんでしょ?」
といわれて、その言葉が頭から離れていなかったようでした。

そんなとき、どうやら香里奈が仕入れというか
納品みたいなものをミスった(?)というか無理があったみたいで
結構深刻な顔をする香里奈でした。

香里奈は製造がおいつかなさそうな工場のところは
遅れがでるからという理由で、切ろうとするのですが
キムタクが

「ちょっとまってくださいよー!」

と、ブチ切れて
「あの魔法瓶つくるのやめにします」
と、子供みたいなことを言い始めました。

できるものならやってみろや!おらー!

どうせ最終的には、究極の魔法瓶をつくるんだろ!
格好いいことを、その場限りで語るキムタクさんでした。
結構計算高いな・・・キムタクは。
一人が欠けるのなら、もう魔法瓶は作らないというキムタク。

香里奈は
「金田一(キムタク)さんが作った会社、続けられなくなるんです」
みたいなことをいって、深刻な顔になっていました。

そんなとき、中井貴一は工場の社長さんたちの性格みたいなものをよく知っていて
中井貴一にそれを聞かせてくれと頼むキムタク。

今回のプライスレスは視聴者泣かせにきてるわー!

工場のおっさんに優しくするキムタクでした。
おっさんもキムタクに感謝していました。

老若男女から好かれるキムタク

でした。


究極の魔法瓶は大量生産したこともあり
値段が下がったみたいですね・・・。
6万円だと厳しくても、もうちょっと安かったら買う人も多いかなぁ。

もうキムタクは無職でもなんでもなくて普通に社長でしょ・・・。




12月3日感想




【プライスレス関連製品はこちら】
PRICELESS ドラマ関連商品一覧




やっぱホットドックの屋台が

1千万で売れたのが一番大きかった

かなぁ。
いきなり1千万ですよ。
いきなりですよ!いきなり1千万ですよ!
だって、その1千万さえあれば、みんな再起可能でしょ。
一人333万あれば、アパートぐらい借りれるでしょうし
再就職も可能というか、中井貴一はすでに採用されていましたからね。
キムタクもやる気がある男だから、転職可能でしょうし
香里奈もまだまだ若いというか、香里奈は結婚するって選択肢もあるでしょうし。

プレイスレスのドラマに話を戻して
ハピネス魔法瓶の事務所ができていました。
そこに香里奈の姿がなく、不思議に思う一同。

そんなとき、香里奈は例の宿からでていくそうで
でていくときに、大家からいろいろいわれていました。

香里奈一人で突き進んでいました

そんなとき、キムタクは
社長の椅子でくるくる回って遊んでいました

まぁそりゃー、キムタクすれば
「俺が『帰って来い』といえば、あいつは帰ってくるでしょ」
みたいな感じなんでしょ!
まぁキムタクは天然で熱い男の役が多いので
そういう打算的なところはないのでしょうが
実際そういう行動は起こすのでしょうねぇ。
[ 2012/12/03 22:07 ] PRICELESS感想 | トラックバック(-) | コメント(-)