ホーム > リッチマン、プアウーマン視聴率 > リッチマン、プアウーマン9話の視聴率は13.7% 小栗旬1人がネクストイノベーションすべての社員を上回る

リッチマン、プアウーマン9話の視聴率は13.7% 小栗旬1人がネクストイノベーションすべての社員を上回る

リッチマン、プアウーマン9話
「私を信じて!あなたの壁を壊したい」の視聴率は

13.7%

でした。

びっくり

13.7%といったら決して高い視聴率ではないんですが
初回視聴率が13.9%のことを考えると
ものすごい数字ですよ。
放送前にリッチマン、プアウーマンのアピールをもっとがんばっていれば
もうちょっと高い視聴率は見込めたのではないでしょうか。

といっても、序盤はまさかまさかのグリー・モバゲーみたいな
ソーシャルゲーム会社のストーリーみたいな感じで
嫌悪感を抱いた人もいたでしょうから
最近になって、そういったところがなくなったのはよかったと思います。

今回驚いたのは小栗旬(日向とおる)一人が

ネクストイノベーションすべての社員より有能

というところを見せ付けた点です。
とはいっても、パーソナルファイルだって
序盤は小栗旬一人でいろいろつくっていましたからね。
例のやすおかさん一味の3人は途中からいろいろサポートしたって感じでしたから。

でも、それでもパーソナルファイルって
小栗旬とその3人でほとんどやってきたわけで
小栗旬があまりにも有能すぎるというか
別にネクストイノベーションという会社にいなくても
小栗旬と例の3人いれば、はじめから他の社員とかいらなかったのでは?

結局のところ、小栗旬は社員からも好かれていたというか
無能社員からは嫌われていたけど
有能社員からは好かれていた

わけで、なにも問題はなかったということでしょう。
例の3人が小栗旬のワンダーウォールに転職したことにより
井浦新のところには、佐野史郎ぐらいしか有能な人はいなくなったのかな?
その佐野史郎も井浦新に愛想をつかしつつ
井浦新が例の流出問題で逮捕されていましたね。

まぁ井浦新が逮捕されていなくても
もうあの状況じゃ、ネクストイノベーションは
ワンダーウォールに抜かれることがみえみえだったので

井浦新が逮捕

っていうのは意外性があったというか
そういう展開に早々となったのは少し驚きました。

三日天下ではなくて一話天下

みたいな感じでした。
いやこの9話ではなくて、井浦新が輝いていたのは8話かぁ。
リッチマン、プアウーマンで井浦新が生き生きとしていたのは
1話・2話といった序盤と、8話ぐらいでしたよね。
そう考えると、やっぱり小栗旬をクビにするよりは
ナンバー2でやっていたほうが、井浦新としても生き生きとしていたような…。
井浦新はナンバー2がいやだったのでしょうから
そんなことをいってもしょうがないんでしょうけど。
でも、それなら小栗旬が社長で、井浦新が副社長となったときから
いろいろやるべきだった気がします。

あのデスメールでしたっけ?
それで解雇になった坂口って人が井浦新に向かって
「僕はあなたは認めていませんから」
とか発言したところからおかしくなった気がするなぁ。
小栗旬が坂口って人に優しくしたから
井浦新は嫉妬しちゃって、まわりにまわって
小栗旬をうらんであんなことをしちゃったのでしょうね。恋ってこわい。




9月3日感想




【リッチマン、プアウーマン9話感想記事はこちら】
リッチマン、プアウーマン9話感想!小栗旬と井浦新の関係がやばい




にしても小栗旬は相武紗季から井浦新のことを聞いて
井浦新は石原さとみから小栗旬のことを聞いているのには
なんていうか・・・。

まぁ小栗旬は前回のお別れ会の言葉でも
「朝比奈(井浦新)がいたから・・・(ここまでこれた)」
みたいな発言はしていましたからね。
小栗旬は井浦新に未練たらたらでしたけど
井浦新のほうも、結構小栗旬のことを気にかけていたのは驚きました。
井浦新からしたら、ちょっとした意地悪にすぎなかったのかもしれません。
井浦新からしたら
「坂口とかいう男に優しくしちゃって!絶対許さないんだから!プンプン!」
みたいな感じだったのでしょう。
いや、冗談抜きにそうだったんじゃないかと思えてきました。

フジテレビのほうからしたら、最終回の放送時間を延ばすのかどうか
微妙な感じのドラマになってきましたね。
13%台の視聴率は決して高いものだとはいえないので
放送時間の延長はなしかな・・・。
[ 2012/09/04 15:58 ] リッチマン、プアウーマン視聴率 | トラックバック(-) | コメント(-)