ホーム > リッチマン、プアウーマン視聴率 > リッチマン、プアウーマン7話の視聴率は12.2% 初回視聴率をもうちょっと取っていれば!

リッチマン、プアウーマン7話の視聴率は12.2% 初回視聴率をもうちょっと取っていれば!

リッチマン、プアウーマン7話
「社長交代…!? さようなら愛しき人」の視聴率は

12.2%

でした。
まぁこれが本当のリッチマン、プアウーマンの視聴率なんでしょう。
前はオリンピックの影響とか、休日の影響とか
いろいろあって視聴率が低かったのでしょうね。

やらない夫間

いや、自分でもなんで12.2%も視聴率が取れたのか
実際のところはわからないです!
この視聴率をみてびっくりしましたから!
今回も視聴率一桁でもおかしくはないとは思っていました。


このリッチマン、プアウーマンというドラマは

おもしろいドラマ

だといえると思います。
「おもしろいドラマなのに、12.2%ではひくすぎるだろ
おもしろいドラマなら視聴率は20%ぐらいいくのが普通じゃない?」
と思う人もいるかもしれません。

ですが、このリッチマン、プアウーマンというドラマの
初回視聴率は13.9%
なんですよ。
ドラマで、初回視聴率を中盤で超えることはほとんどないです。
それはなぜかというと、こういった断続してストーリーが続いていくものは
初回をみないと意味がわからないってことが多いからです。

つまり初回をみていないけど、いきなり3話とか4話とか
急に見始める人は、それなりにドラマが話題にならないとみないでしょう。

月9で初回視聴率から、どんどん視聴率をあげたドラマは
最近では「流れ星」ぐらいではないでしょうか。
他の月9ドラマでも、初回視聴率より
単発で他の回の視聴率が高くなったりしたドラマはありましたけど
初回視聴率より平均視聴率が高かった月9は流れ星ぐらいかと。

リッチマン、プアウーマンの初回視聴率が13.9%で
7話の視聴率は12.2%だとしたのなら
もしリッチマン、プアウーマンの初回視聴率がもし20%ぐらいとれたのなら
いまごろの視聴率は16%ぐらい保っていたのではないでしょうか。

そもそも初回視聴率というものは、ドラマの良し悪しがわからないわけで
どれだけテレビ局がリッチマン、プアウーマンを
放送前に紹介(アピール)できたかにかかっていると思います。

で、初回視聴率が13.9%というのは
あまりにもテレビ局のほうがひどいというか
もっと力をいれて、リッチマン、プアウーマンをアピールできていれば
もうちょっと視聴率は全体的に高かったと思います。

たしかに、オリンピックやら、夏休み(お盆)といった時期と重なりますから
ずっこけるのは目に見えていて、あまりアピールに力を入れなかったのかもしれませんが
リッチマン、プアウーマン7話の視聴率が12.2%というのは
初回の視聴率と比べても、ほんの少ししか下がっていないところをみると

リッチマン、プアウーマンのドラマ内容には満足している人が多い

といえるのではないでしょうか。
たしかに突っ込みどころも多いドラマですが
なんとなくストーリー的にはわかりやすいですし
登場人物も癖が強いですが、それほど腹がたつという人もいない気がします。
あの副社長だって、まんま悪役になりましたけど
そこまで腹が立ったりする人もいないのではないでしょうか。

ドラマというのは初回視聴率より視聴率が高くなる番組は
そうとう評判にならないときびしい気がします。
そう考えると、一度視聴率が一桁にはなりましたけど
リッチマン、プアウーマン7話の視聴率が12.2%なら
奮闘しているといえるのではないでしょうか。

少なくとも悪いのは、小栗旬や石原さとみといった俳優陣ではなくて
このドラマのアピール不足だったテレビ局のほうではないでしょうか。
もちろん、初回視聴率が俳優陣のメンツで決まるとなれば
小栗旬や石原さとみに、番組をみようとさせるオーラがなかったということになりますが
いまどき、そんな出演者で番組をみたり決める人は少ないと思いますけどね。

もうちょっとテレビ局のほうが、リッチマン、プアウーマンのアピールをして
初回視聴率を高くすれば、続きが気になり
現在の視聴率ももうちょっと高くなっていたのではないでしょうか。
まぁ途中で簡単にさわきちひろの名前の謎とかわかっちゃいましたけどね^^:




8月20日感想2


怒る




【リッチマン、プアウーマン7話の感想記事はこちら】
リッチマン、プアウーマン7話感想 就職が決まる石原さとみと、会社クビの小栗旬




いやいやいやいや、たしかにつっこみどころもありますけど
普通に見れるいいドラマだと思いますけどね。
わかりやすいですし。

ただ、来週の視聴率はどうかなぁ。
このドラマは初回視聴率が13.9%なのを考えると
10%~12%ぐらいが妥当な気がします。
今回の7話の視聴率は、なにかラッキー的なものを感じます。

なんだろ、自分もリッチマン、プアウーマンというのは
はじまる1週間ぐらい前にわかったんだっけかな。
もうちょっとアピールしても良かったと思います。

次の月9が木村拓哉主演の「PRICELESS」というドラマらしいですから
そっちに力をいれようとしていたんでしょうかねぇ。
キムタク主演ドラマは初回視聴率はいいんですけど
そこからの急落がひどいので・・・

にしてもキムタクとなると、月の恋人を思い出しますし
月の恋人とこのリッチマン、プアウーマンって結構似ているんですよね。
ある程度地位があるところから、不祥事みたいなもので転げ落ちたりする展開は…。

月の恋人ではなんかべたべたな展開で
最後はなぜか篠原涼子と付き合いましたけど
このリッチマン、プアウーマンでは石原さとみ1択でしょうから
そういう点では、すっきりしているかな。

あとはどうやって小栗旬がふたたびのしあがっていくのか
みどころはそこだけかなぁ。
[ 2012/08/21 20:34 ] リッチマン、プアウーマン視聴率 | トラックバック(-) | コメント(-)