ホーム > リッチマン、プアウーマン視聴率 > リッチマン、プアウーマン5話の視聴率は10.2% オリンピックの影響で視聴率が低いの?

リッチマン、プアウーマン5話の視聴率は10.2% オリンピックの影響で視聴率が低いの?

リッチマン、プアウーマン5話
「あなたを支えたい…二人で迎えた朝」の視聴率は

10.2%

となりました。
・・・しょうがないと思います。
さわきちひろの謎も解けましたし
小栗旬の母親もどこにいるのか石原さとみは伝えていたので
もう視聴者的には気になるところはないといっていいでしょう。

別にパーソナルファイルが成功しようが、失敗しようが
視聴者的にはどうでもいいって感じですよね。

小栗旬が母親を探すためにパーソナルファイルにこだわっていましたけど
その母親の居場所はわかったわけで
パーソナルファイルを成功しようとしているのは
単に会社の成功のためでしかないと思うんですけどね。
むしろ

なんでパーソナルファイルにこだわるのか

その理由が今現在は不明です。
もうちょっとそういうところにこだわる理由がはっきりすると
視聴者的にもおもしろくなるんですけどねぇ。

たとえば、だれかを人質にとられていて
パーソナルファイルを成功させないと、解放されない
とかなら、小栗旬ががんばるのもわかります。

でも、別にパーソナルファイルにこだわる理由がないというか
このリッチマン、プアウーマンは序盤は
いろいろ謎があって、その謎がじょじょに明らかになると思ったら
簡単にその謎がとけたり、小栗旬が知りたかったことが
簡単に石原さとみから聞けたりして拍子抜けというか
今現在とくにリッチマン、プアウーマンに謎はなくなって

小栗旬と副社長の争い

みたいな感じに場面が変わっていっていますよね。
石原さとみと相武紗季のバトルは別にどうでもいいって感じですし。

現在オリンピック真っ最中ですが
リッチマン、プアウーマン5話は
裏番組にはオリンピック関連の番組が少ない時間帯に放送されていました。
そう考えると、オリンピックの影響ではなくて
これが本当の視聴率というか
オリンピックが開催されていなくても、この視聴率だったと思いますね。

大河ドラマ「平清盛」が低視聴率で
ついに一桁の視聴率となってしまい
それがオリンピックの影響と考えている人もいましたけど
オリンピックどうのこうの抜き
大河ドラマ「平清盛」は視聴率が苦戦していましたからね。
そういう点でも、リッチマン、プアウーマンも
オリンピックとかあまり関係ないと思いますし
リッチマン、プアウーマン6話の放送のときは
すでにオリンピックは終わっているので、踏ん張り時だと思います。

ドラマの内容は軽い感じで、小栗旬も感情豊かになってきて
わかりやすくて、そういう点ではいいと思うんですけどね。
まぁ前評判からしてそこまで高くはなかったので
リッチマン、プアウーマンは視聴率が一桁にさえいかなければ
自分としては、よくがんばったほうだと思いますよ。




やらない夫間


やらない夫同情




【リッチマンプアウーマン5話の感想記事はこちら】
リッチマン、プアウーマン5話感想 




別にそこまでおもしろいわけでもないですが
自分的には「私が恋愛できない理由」とかも
それほどおもしろくないと思いましたけど
視聴率的には結構よかったので、なんかよくわかりません。

結局のところは

視聴率が高いドラマが正義

っていえばいいかな・・・。
視聴率でドラマのよしあしが決まってしまうのは残念だと思います。
別にリッチマン、プアウーマンのドラマ内容が良いといいたいわけではありませんが
なんか全開ガール的な、マンネリな感じを残したドラマというか・・・

全開ガールの視聴率の平均は12.3%だったんですね^^;
じゃあリッチマン、プアウーマンの視聴率も
10%~14%ぐらいが普通であると思うので
今回の10.2%というのは、それなりの数字だといえるのかもしれません。

リッチマン、プアウーマン5話の感想をほとんど書きませんでしたけど
石原さとみと、片岡鶴太郎がメル友とか
そんな設定強引過ぎると思うんですけど・・・。
石原さとみは不思議ちゃんキャラという設定なの?
[ 2012/08/07 21:38 ] リッチマン、プアウーマン視聴率 | トラックバック(-) | コメント(-)