ホーム > 鍵のかかった部屋感想 > 鍵のかかった部屋6話「密室劇場」感想!謎があっけなかった気が

鍵のかかった部屋6話「密室劇場」感想!謎があっけなかった気が

鍵のかかった部屋6話「密室劇場」がはじまりました。
どうやら佐藤浩市は密室の事件を解決して
雑誌などで話題の人として掲載されているようです。

まんまコナンの毛利のおっちゃんのポジションだなぁ。
戸田恵梨香は大野智を連れて、劇場にいっていました。
軽い感じでしたけど、これはデートなのかな?
まぁ男女の仲というより、仲のよい友人みたいな感じですよね。
どちらも、お互いよりも舞台の中身に興味がある感じというか・・・。

戸田恵梨香は大げさなリアクションでしたが
大野智は相変わらずの小さいリアクションでした。
まぁ大野智はこうみえて、無関心だというわけでもないですからね。
わかりづらい人です。

今回は舞台中に殺人が起きたということで
大野智はコナンみたいな感じになってきましたね。
大野智がいるところで殺人事件が起こる!

別に密室殺人だけでなく、密室に関連した事件でも
大野智が活躍するところはあると思うんですけどねぇ。
まぁだから防犯センターみたいなところで勤めているのでしょうけど
別に殺人事件の捜査みたいな感じでなくても
もうちょっと違った展開で活躍してもいいと思うけどなぁ。
どうやら、鍵開けの才能もあるみたいですから
その鍵開けの才能を生かしたストーリーがあっても
おもしろいと思うんですけどね。

佐藤浩市は戸田恵梨香が密室事件を持ってくる
愚痴をこぼしていました。
たしかに大野智以上に、戸田恵梨香がいるところに
密室殺人が起きるとも考えられますよねぇ。




5月21日感想




なんか今回のストーリーはちょっとぬるいというか

人が一人死んでるんやで!

と思ったりするというか・・・
なんかみんな普通すぎるというか・・・
佐藤浩市がまずいまずいいっている理由もつまらないものですし・・・

さすがに大野智は一人でいるときには
「密室はやぶれました」
とは言いませんでした。
一応人がいるからあのセリフは毎回いっていたわけですね。
なんだかんだで、人目を気にしている大野智ということなのかなぁ。

で、人がみんなそろったところで
「密室はやぶれました」
とポツリつぶやきました。
だれも驚きもせず、普通に「説明してくれ」と佐藤浩市にいわれていました。

ええええええ?
今回の謎って、あまりにも単純だったというか・・・
しょぼいような気が・・・。

偶然に起きた事故なのか、計画的な殺人なのかを証明するところが
重要な点だったのかなぁ。
大野智が偶然に起きた事故ではなくて計画的な殺人だと言っていました。
大野智はどっからみても、探偵じゃん!
大野智もいままでの事件で探偵みたいなことをしてちょっと味をしめたのかなぁ。

今回の謎はいままでで一番つまらなかったというか・・・。
なんかネタ切れ?
あぁ、でもこれって小説が原作でしたっけ。
今回の鍵のかかった部屋はなんか一番ひどかった気が・・・。
[ 2012/05/21 21:51 ] 鍵のかかった部屋感想 | トラックバック(-) | コメント(-)