鍵のかかった部屋は防犯探偵・榎本シリーズ 月9ドラマレビューと視聴率

今放送中のドラマ・その出演者について書いていきます

ホーム > 未分類 > 鍵のかかった部屋は防犯探偵・榎本シリーズ

鍵のかかった部屋は防犯探偵・榎本シリーズ

次回の月9は

鍵のかかった部屋

が放送になりますけど、これは
防犯探偵・榎本シリーズ
という小説をドラマ化したものだそうです。

最近小説なんて読まないからぜんぜんわからないなぁ。



この本のタイトルから、ドラマタイトルはとったようですね。
鍵のかかった部屋は小説が原作にあるのなら
前のドラマであった、「謎解きはディナーの後で」みたいな感じなのかな。
推理ものは定番というか、視聴率はある程度とれるっぽいので
今回は視聴率は硬いのではないでしょうか。

【防犯探偵・榎本シリーズの小説一覧はこちら】
防犯探偵・榎本シリーズ

どうやら春のドラマの中では
鍵のかかった部屋が視聴者が一番注目しているドラマ
ということで注目度も高いです。

自分は推理物はあまり好きではなかったりするんですよ。
途中でめんどくさくなるというか、人物の名前を覚えたりするのがめんどうなので^^;

視聴率はある程度とりそうですけど、話題にはならなそうな気がするなぁ。
アンフェアとかたしかに映画化までいきましたけど
そこまで注目を集めたのかというと、大ブームとまではいかなかった気がします。

最近のドラマで話題になったのは、
「マルモのおきて」「家政婦のミタ」
この2つがずば抜けているかなぁ。
結構話題になって視聴率も高かったドラマもいろいろありましたけど
ドラマが終わっても話題になっていたり、出演者がその後も
いろいろなところに出演しているのはこの2つだと思います。

というか、子役ブームがきているのかなぁ。
最近は芦田まなちゃんより、福君のほうがよくテレビでみるような気が…。
でも、福君って憎まれなさそうな顔をしているので
アンチはそんなにでてこなそうな気がします。

芦田まなちゃんはアンチが沸いてすごかったですからね。
そういう点では子役も大変だなぁと思いました。
[ 2012/04/13 14:32 ] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)