2011年月9を振り返る!全体的にヒット作がなかった 月9ドラマレビューと視聴率

今放送中のドラマ・その出演者について書いていきます

ホーム > ドラマ情報 > 2011年月9を振り返る!全体的にヒット作がなかった

2011年月9を振り返る!全体的にヒット作がなかった

2011年ももうすぐ終わりということで
今回は2011年に放送された月9について記事を書きます。

・大切なことはすべて君が教えてくれた

・幸せになろうよ

・全開ガール

・私が恋愛できない理由


この4つが2011年に放送されたドラマでした。


まず、「大切なことはすべて君が教えてくれた」は
一時期おもしろかったんですけど、三浦春馬がぐだぐだで
なぜモテたのかがさっぱりわかりませんでした。

でもこのドラマによって(?)、武井咲は大ブレイクして
いろいろなところで武井咲をみるようになりました。


「幸せになろうよ」は香取慎吾主演の
これまたずっこけドラマとなりました。
香取慎吾が意味不明というか、脚本が悪すぎました。
全体的に盛り上がるところがない悲しいドラマでしたけど
黒木メイサがどうみても外見がSっぽいのに
役柄はSなのかMなのかも微妙な役で違和感がありました。


「全開ガール」は2011年の月9の中では
一番マシといえるドラマだったのではないでしょうか。
イクメンを題材にしたドラマでしたけど
いまではもうイクメンとか死語になっちゃっているような・・・。
序盤は新垣理沙は全開ガールでしたけど
途中からうだうだしていたのが残念でした。


「私が恋愛できない理由」はなぜか高視聴率を獲得して
最終回は30分延長で放送されるという
フジテレビからしてみれば、一番のあたりの月9といえるでしょうが
自分からしてみれば、それほどおもしろくはなかったです。

香里奈が最後に男よりも、仕事というか友達を選んだのは
今現在の日本の若者が、草食系であるということを示しているのかもしれません。
恋愛ドラマだったのでしょうけど、恋愛が軽視されていたような気がします。
最終回までは香里奈は好きな人のことを思っていたのに
最後の最後で、仕事を選んだりしたのは驚きました。


と、全体的に低調なドラマでしたけど・・・
自分の中で順位をつけると

1位・・・全開ガール

2位・・・私が恋愛できない理由

3位・・・幸せになろうよ

4位・・・大切なことはすべて君が教えてくれた


かなぁ。
2012年の月9はどうなるのか注目ですね。

[ 2011/12/30 14:30 ] ドラマ情報 | トラックバック(-) | コメント(-)