ホーム > 家政婦のミタ > 家政婦のミタ8話「私の過去、すべてお話します」感想 ミタがダンク!ミタが殴られる

家政婦のミタ8話「私の過去、すべてお話します」感想 ミタがダンク!ミタが殴られる

前回家政婦のミタを普通に見逃したのですが今回はみました。
8話「私の過去、すべてお話します」
というタイトルだったのですが、うららのおじいちゃんが絡んだストーリーでした。

その前にミタと子供たちの勝負があったんですが
ミタはじゃんけんは連戦連勝で
ルービックキューブも5秒で終わらせて
バスケット対決では、ダンクを決めていました。

ミタは人間兵器か!?

もなかが好きとかドラえもんに対抗したのかなぁ。
ドラえもんはどらやきが好きだから、それに似たようなものを
好物にしたのかもしれませんね。

で、ミタはモノマネもうまくて、子供たちの母親のモノマネをして
おじいちゃんに母親のモノマネをさせて話をさせて
それがわかったおじいちゃんは
ミタさんをグーで殴っていました。
このドラマってミタさん殴られまくりですね。

にしても前回の家政婦のミタを見逃したので
内容がよくわからないのですが
今回モナカを食べたミタさんが急に自分の過去を話しはじめました。

ミタさんの過去の内容はネタバレになりますから
書くのはやめておきますが・・・といっても
もうドラマは放送されたから書いてもいいのかな?
いや、書きませんけど。

ミタさんの過去を聞いて、家族みんな凍りついていました。
そして過去を話して「約束どおり、お暇をいただきます」
といって家を出て行きました。

ミタさんはやっぱり人間だったようですね。
どうだろ、視聴率は好調で、たしかにのめりこんでしまうんですが
ちょっと見ているほうが恥ずかしくなって、目をそらしてしまうドラマのような…

家政婦のミタをみているとこっちが恥ずかしくなってきます。
そこが視聴率が高い理由なのかなぁ。
[ 2011/11/30 22:54 ] 家政婦のミタ | トラックバック(-) | コメント(-)