家政婦のミタ5話「全部脱いで! …承知しました」感想 月9ドラマレビューと視聴率

今放送中のドラマ・その出演者について書いていきます

ホーム > 家政婦のミタ > 家政婦のミタ5話「全部脱いで! …承知しました」感想

家政婦のミタ5話「全部脱いで! …承知しました」感想

家政婦のミタを今回もミタんですけど・・・。
すいません^^;

今回は予告でなかなかおもしろそうだったのでみたのですが
別に「全部脱いで!」とはいっていませんでした。
「キスと脱ぐのどっちにしましょうか?」となって
「じゃあ、脱ぐほうで・・・」みたいな感じで、長男君も戸惑っていましたね。

ミタさんに長男君が「笑って」といったら
「それはできません」といって
「どうしてもというのなら、お暇をとらさせていただきます」
といっていましたね。
そこまで笑えないのー?
って感じです。

で、どうやらミタさんには家庭があったようで
ミタさんの子供が生きていたのなら、長男君と同じぐらいだそうです。
うーん、ミタさんの家族の人たちもなくなってしまったようですね。
それで感情みたいなものをなくしたのかな。

でもこれで
ミタ・ロボット説はなくなったような

今回の話で、一気にミタさんが人間臭くなったような・・・。
今回は長男くんの気持ちがわかるといってスプレーで
「家族を守りたい」
と、となりのおばさんの家の壁に文字を書いていました。


それにしても、家政婦のミタをみていると
ひどい内容だなぁ
と思いつつ見てしまいますね…。
なんかみていて恥ずかしい展開が多い気がします。

松嶋菜々子をみる目がかわりそうです。
松嶋菜々子はミタのイメージを守るために
もう他のドラマとかにはでてほしくないですね。

来週はおねえちゃん相手にミタさんはいろいろやらかすみたいです。
まぁミタさんもさすがにできることとできないことはわかっていると思うんですが
その境目がわかりませんよね。

笑うということはできなくて
服を脱いだりすることはできるみたいですからね。
にしても、ミタさん以外の家政婦を雇えばいいのにって思います。

[ 2011/11/09 23:00 ] 家政婦のミタ | トラックバック(-) | コメント(-)