ホーム > フリーター、家を買う感想 > フリーター、家を買うスペシャル感想1 恋愛に焦点を当てたドラマに変身

フリーター、家を買うスペシャル感想1 恋愛に焦点を当てたドラマに変身

フリーター家を買うスペシャルをみているのですが
かなりつまらない
です。

というか、もうフリーターではなくて正社員ですしね。
なんかタイトルとかどうでもいい感じになって、内容もどうでもいいって感じです。
二宮くんはまだハローワークのときに仲良くなったアンジャッシュの片割れと
付き合いが続いていました。
仲良くなってるのかい!

で、新キャラ(?)の香里奈の母親役として、風吹ジュンがでていました。
この香里奈の母親役の風吹ジュンとのやりとりを中心とした
結婚があーだこーだのドラマになっていました。

うーん、レギュラー放送だったときは、せいじこと二宮和也が
正社員になるために奮闘していたドラマだったんですが
いや、正社員になって家を買うという目的をもったドラマだったんですが
もう正社員になっちゃいましたし、家も買っちゃったので
このフリーター家を買うのスペシャルって
蛇足みたいな感じというか、放送しなくてもよかった気がします。

・・・と、45分ほどの放送をみての感想でした。
これ最後までみても、評価が変わるようなことないと思いますよ。
やっぱり、フリーター家を買うは、家を買った時点で終わりでしょう!

家を買い終わった後に、その家での生活(?)みたいなものを展開してもねぇ。
なんていうか、RPGゲームで最後のボスをやつけ終わった後に
平和な生活を描いた続編みたいなものがでても、いまいちだと思うんですよ。
いや、そういうのが好きな人もいると思いますけどね。

タイトルはフリーター、家を買うって感じなのに
フリーターがドラマにでてこなくて、みんな正社員ですからね。
[ 2011/10/04 21:46 ] フリーター、家を買う感想 | トラックバック(-) | コメント(-)