ホーム > 全開ガール感想 > 全開ガール 6話「正面突破でいこう! 人生初の告白だから」放送中感想

全開ガール 6話「正面突破でいこう! 人生初の告白だから」放送中感想

いきなり、そよ子さん振られていました。
「そよ子さん好きですけど、恋愛対象としてはみれません。
僕には好きな人がいるんです」

と錦戸亮は言っていました。

なぜか新垣結衣はすっかり錦戸亮に惚れてしまっていました。
いったいなにがあった!?

そよ子さんを振るなんて・・・
錦戸亮何様だ!
そよ子さんは錦戸亮の好きな人は新垣結衣だとおもって
問い詰めていました。
そして錦戸亮をどうおもっているのか聞かれて
「なんともおもっていません!」
と嘘をつく新垣結衣。

新堂さんが独立すると聞いて
独立するときは、公私共にパートナーにしてほしいと言っていましたね。
なんで錦戸亮のことを好きだとわかったのに
こうやってややこしいことするんでしょうね。

むしろ、新垣結衣ってイクメントリオの人と性格が合いそうだと思うんですが…
そっちのほうとは恋愛が発展する気配はまったくありませんね。
うーん、あのイクメントリオとだったら
なんでも言い合えて、性格がぴったりだと思うんですが
なぜ、お互い恋愛感情抱かないんでしょうね?
冗談抜きに憎みあっているから!?

錦戸亮のもとに、リリカという人から電話がかかっていました。
でも、錦戸亮は電話にでていませんでした。

日向ちゃんは魔女役なのに、ヒロイン役をやると母につげて
さらに「お盆は若葉さん(新垣結衣)とすごします」と言っていました。
そして、新垣結衣の家にくる日向ちゃん。

新垣結衣は地デジチューナー買っていました

細かいところはちゃんとしていますね^^;


新垣結衣は針仕事が得意で、錦戸亮は驚いていました。
料理が下手でしたからね、針仕事がうまくて意外に思っていました。
新垣結衣は貧乏暮らしだったことを、錦戸亮に話していました。
「マヨネーズがあればいいほうです」とか言っていました。
マヨネーズはなくて、しょうゆがあるのが貧乏家庭らしいです^^;

その後は錦戸亮宅に泊まるといいだす日向ちゃん。
そして、新垣結衣も一緒に泊まることになって
日向ちゃんは川の字で寝れて喜んでいました。


お遊戯会当日は忙しい中桜川先生がくるんですが
ヒロインをやるといっていた日向ちゃんは、魔女なんてやりたくない
と劇にでたくないといいます。
でも、錦戸亮と新垣結衣に説得されて、日向ちゃんは劇に出ていました。

その後は、新垣結衣は錦戸亮に告白する決心をして
錦戸亮の居酒屋にいくと、そこに錦戸亮の元妻がいて
新垣結衣は動揺したというか、正気に戻ったというか・・・

そのときに、新堂さんから電話がかかってきて
その場で「私は新堂先生と結婚します」と怒った口調で言っていました。

結婚って怒った口調でうけるものでしたっけ?

喜びが0な感じがすごかったです。
変なところで意地張って、急に素直になったり・・・
全開ガールはかなり心境の変化が激しいですね。
[ 2011/08/15 21:51 ] 全開ガール感想 | トラックバック(-) | コメント(-)