ホーム > 全開ガール感想 > 全開ガール 3話「これであの忌わしいキスの記憶も消える」放送中感想

全開ガール 3話「これであの忌わしいキスの記憶も消える」放送中感想


錦戸亮は前回の新垣結衣の顔面への一発で

鼻を脱臼

していました。
前回のあれがここまで大事になるの!?
ちょっとしたコメディ的要素だとおもったんですが・・・

そよ子さんは錦戸亮に告白してもいいか
新垣結衣に聞いていました。
そして、新垣結衣はあの男のどこがいいのか疑問に思っていました。
そよ子さんは新垣結衣に遠慮して
告白するのをどうするのか迷っていました。

新垣結衣は一応法律関係の仕事もいまだに併用していたようですね。


新垣結衣は臨時役員会?父母説明会のようなものにでていました。
どろんこ遊びのイベントをやめてほしいとの父母たちは言っているようです。
それをやるかやめるかについての臨時役員会のようです。

どろんこ遊び中止を反対する人を聞いてみたところ
新垣結衣と錦戸亮の2人が挙手していました。
どうやら、新垣結衣は小さい頃泥遊びをしていたようで
泥遊び中止に腹がたっていたようです。

泥遊び中止は2人しかいなく、結局泥遊びは中止になります。
というか、保育園の先生が怖すぎます!
あの先生によく泥遊び中止を提言しましたよね。
やっぱり、保護者は強し!ということでしょうか。

錦戸亮も、新垣結衣に
「好かれていると思っているんじゃ?」
みたいなことをいわれて、いままでは新垣結衣に対して
好意的な態度でしたけど、少しムキになっていましたね。

ビー太郎くんにも錦戸亮は
「好きなんだろ?」
といわれていました。


錦戸亮はムキになっていたのをあやまって
新垣結衣に協力を求めていましたが
新垣結衣は勝ち目の(方法が)ないならやらないと言っていました。

新垣結衣は仕事の出来が認められて
男性から家へのお誘いがきて、それを受けていましたね。

新垣結衣はそれでも錦戸亮のことが気になるようです。
「消えろだんごムシ」
とつぶやいていました。

そしてどうも
新垣結衣と錦戸亮の私生活がそっくり
でしたね。
まぁ新垣結衣の小さい頃は貧乏生活でしたから
その点では生活水準は似ているのかもしれません。

どうも、そよ子さんがいろいろどろんこ遊びについて調べて
錦戸亮にイメージアップ(?)を狙っていましたね。
そよ子さん、清楚そうに見えてなかなか計算高い!?


新垣結衣は男性宅にいって、酔っ払っていました。
酒癖が悪いですね^^;
新垣結衣は酔っ払っていましたけど、普通に弁護士の男性は
新垣結衣を自宅まで送ろうとしていましたから
結構誠実な人というか、弁護士ですから変なことできないんでしょうね。
へんなことをして、すべてを失うのも悲しいですからねぇ。


そよ子さん
「そうた(錦戸亮)さんとお付き合いしたいんです!」
といったんですが、錦戸亮は天然なのか
どろんこの署名のお付き合いと勘違いしていました。


そして、新垣結衣と錦戸亮が出会って
錦戸亮にどろんこ遊びでビー太郎が変わったとか聞いて
新垣結衣は自分が子供の頃にどろんこ遊びをしたことを思い出して
署名を集めてもってきていましたね。

署名ってそんな簡単に集まるの!?

子供たちもそこまでどろんこ遊びをしたかったのでしょうか。
その後は、新垣結衣も一緒にどろんこ遊びをして
すごい映像になっていました。


錦戸亮は新垣結衣に電話をしてお礼を述べるんですが
新垣結衣「お礼というものは形があるもの」
みたいなことをいっていて
タッパにいろいろ食べ物を詰めていたんですが
新垣結衣に届けると聞いて、イクメントリオは驚いていました。

錦戸亮は新垣結衣のところにタッパをもっていたんですが
そのとき新垣結衣は、弁護士の男性に告白されていました。
そして、キスされそうになるんですが・・・
その瞬間を錦戸亮にみられておわりました。


ここで終わりました。
えー?まぁキスしないんでしょうけどね。
すごく嫌そうな顔をしていましたし。

[ 2011/07/25 21:50 ] 全開ガール感想 | トラックバック(-) | コメント(-)