ホーム > 全開ガール感想 > 全開ガール 1話「キスから何も始まらない事証明してやる!」放送中感想

全開ガール 1話「キスから何も始まらない事証明してやる!」放送中感想


全開ガールがはじまったのですが
いきなり新垣結衣が錦戸亮を痴漢だと思い捕まえていました。

どうやら、新垣結衣は弁護士?検事?
どちらかはわかりませんが、そんな職業を目指しているようです。

そして、あーだこーだで法律事務所に入った新垣結衣なんですが
なぜかベビーシッターをまかされて
そこで再び錦戸亮と出会うんですが

そこで錦戸亮がイクメンとして人気があるとか何とか
まずは登場人物の紹介から開始されましたね。

新垣結衣は「イクメンには興味も感心もありません。」
と言い放ち、どう考えても新垣結衣は無愛想。
錦戸亮は愛想がいいキャラのようですね。

で、新垣結衣はベビーシッターと、法律の仕事両方こなそうとするんですが
法律の仕事をしているときに、ベビーシッターとしての仕事が入り
預かっている子供を、錦戸亮にまかせて、法律の仕事をすることにします。

そして、錦戸亮に預けておいた子供を迎えに行くと
そこで、錦戸亮に赤ん坊のおむつを変えるように言われるんですが
なかなかおむつを変えることができず
ベビーシッターとしてめんどうをみていた子供がでてきて
おむつを変えていましたね。

どうも、錦戸亮は新垣結衣のことが気になっているご様子。
ベビーシッターをしている子供さんは、新垣結衣に
「お姉さんは、兄弟はいる?」
と聞いていました。
兄弟がほしいんでしょうかね?

新垣結衣は子供の頃貧乏で苦労したようですね。
そのせいで、世の中はお金だとおもっていているようです。

新垣結衣は次の日、遅刻をして
「初めて遅刻しました。人生初の遅刻をこんなことで…」
と言っていました。
でも、遅刻ってしちゃうようで、あまりしないと思います。
する人はとにかくするんですけど、しない人はほとんどしませんよね。

新垣結衣はベビーシッターを本気でやろうとしていました。
その姿をみて、錦戸亮はちょっとにやけていましたね。
そして「なんでも、子供と一緒にやってみるのが一番なんじゃないかな」
とアドバイスのようなことを言っていました。

そこから、なんか子供どうしがキスをして
その口についていたピーナッツバターでアレルギーのようなものがでて
病院で検査されるような結果になりました。

子供のキスシーンとか・・・
子供も大変だと思いました^^;

新垣結衣は錦戸亮があやまっていて怒っていました。
悪いのは錦戸亮一家のほうではなかったんですよね。
新垣結衣のベビーシッターをしている子供のほうからキスをしたようですね。

日向ちゃんは赤ちゃんがほしいと願い事を書いていました。
だから、ビー太郎くんにキスをしたようですね。

なんかどうやったら子供ができるのか、を説明していました。
そして、電話がかかってきて新垣結衣はクビになっていました。
そして新垣結衣は酔っ払って、錦戸亮に絡んでいました。

「キスなんてしたって、なんも変わらない」

と新垣結衣がいって、
「証明してやる!」
といって、錦戸亮とキスをしていました。

なんじゃこりゃ

でも、全体的に普通だったと思います。
つまらないわけでもなかったと思うので
視聴率は14%~16%といったところでしょうか。

ただ、1話もちょくちょくコメディ的なところがありましたから
2話もうまくコメディ的なものをちりばめればおもしろいかもしれませんね。

それにしても
子供
をドラマに出してきますね。
たまたまでしょうね。
そんなに子供を前面にだしたドラマではありませんからね。

ただ、マルモの影響もあり
これからのドラマは子供が重要になってくるかもしれません。

[ 2011/07/12 00:55 ] 全開ガール感想 | トラックバック(-) | コメント(-)