流れ星最終回 「二人の決断」放送中感想 月9ドラマレビューと視聴率

今放送中のドラマ・その出演者について書いていきます

ホーム > 流れ星感想 > 流れ星最終回 「二人の決断」放送中感想

流れ星最終回 「二人の決断」放送中感想



稲垣五郎、北乃きいの首をしめようとするのですが
寸前のところでやめて、病室を出て行こうとすると
北乃きいに
「記者さん?なんでも聴いてください」
といわれて、北乃きいと話をする稲垣五郎。

その話を聞いて、稲垣五郎が上戸彩との昔を思い出していました。


稲垣五郎は看護婦に
「まりあちゃん(北乃きい)って、おもしろい子だね」
といって去っていきました。

おまえはいったい何なんだ!?


上戸彩はいろいろと疲れて寝込んでいました。
そりゃー、いきなり離婚とかびっくりしますよね。
寝込むはずです。

それにしても、ほんとうに上戸彩が
一昔まえの安達祐美にみえます。
「同情するなら金をくれ!」
といっても違和感ない感じがするので
ぜひ家なき子をリメイクするときは上戸彩にしてほしいです。


で、はじまって10分しかたっていないのに
稲垣五郎飛び降りたようです。

ちょ・・・
真相がわかっていないのに
飛び降りさせちゃだめでしょ。


1年時間がたち、竹野内豊はどこかわかりませんが
仕事についていましたね。
配送業者?


北乃きいは松田翔太の病院にいっていましたけど
こうやってリアルで、スキャンダルがおきたのでしょうか…
変に積極的な演技がうまい感じが・・・^^;


稲垣五郎は普通に生きていました。
ですが、足を悪くしたようですね。

おい・・・
なんだこれは・・・

死んでないじゃん。
予告にだまされた。


というか、稲垣五郎が借金をつくってぐだぐだになったわけで
稲垣五郎はなんの借金をつくったのかとか
そこが明らかにされないとどこか納得いかないんですが・・・

はじめに上戸彩の彼氏から300万も借りたわけですし・・・


竹野内豊はひょうひょうとしていました。
竹野内豊は独身で十分です!

ひとりでも、ひょうひょうと生きていきそうです。


上戸彩は小さな熱帯魚店?みたいなところで働いていました。
ホームセンターとでもいうんでしょうか・・・

竹野内豊の元婚約者は
「私お見合いすることにした」
と言っていました。

上戸彩は竹野内豊をみてほほえんでいました。
竹野内豊は上戸彩の後ろ姿をみて
真顔になるのですが、2度見したときには上戸彩の姿はありませんでした。


ちょ・・・
このままでは、稲垣五郎が謎の人で終わってしまいます。

ただのダメ人間で、死のうとして足を怪我して
現在も妹におせわになっていておしまいでいいの!?


上戸彩は閉店しているのに芸術店にはいり
北乃きいの作品をみます。

作品名は
つながる命
でした。

なぜか松田翔太と上戸彩がいい雰囲気になっていました。
松田翔太は北海道にいくようで
そして、なぜか松田翔太は上戸彩に
「りささんもどうですか?」
と、さそっていました。

え?なにこれ?
松田翔太と上戸彩くっつくの!?


で、稲垣五郎ふたたび上戸彩のかばんをあさって
上戸彩の通帳を見ていました。
で、上戸彩の貯金(通帳)をもっていきなりの退院をしていきました。

(゚д゚)ポカーン


ええええええ?
てっきり、通帳見てお金が少なくなっているから
上戸彩に負担をかけないようにでていったのかとおもったのですが

と思ったら、その通帳を
竹野内豊の家にとどけていました。

で、普通に稲垣五郎が歩いていたんですが
え?なに?
しかも、どこか若い女性に電話してそこにやっかいになろうとしていました。

おまえはほんとになんなんだ!?


そして、上戸彩の働いている店に
竹野内豊が来たということがわかり
上戸彩は竹野内豊を探していました。

で、くらげを通して再び対面していました。

そして二人は流れ星をみようとしていました。
竹野内豊はくらげのことは詳しいですが
星については、素人のようですね。

竹野内豊の家のくらげは水族館にひっこしたようです。
対面したのに、話すことはくらげの話とか・・・

くらげ仲間ですね!

竹野内豊が
「りさ、いっしょに帰ろう」
といって

上戸彩に
「それも、このまえ聞いた」
と言っていました。

で、上戸彩は
「うん」
といって抱きしめあって終わりました。


・・・えーと言っていいでしょうか。

最終回なのに放送時間延長じゃないの!?


そして、

稲垣五郎なにがしたかったの!?
結局、ただの借金つくってばっかりの駄目兄貴だったの?



松田翔太は、上戸彩に好意抱いていたの!?
上戸彩の勤め先がわかったのなら
そこを竹野内豊にいってもよかったとおもうんですが
いわないで、上戸彩を北海道に誘ったということは
患者としてだけではなくて、好意を抱いていたということでしょうか・・・


いろいろ謎な流れ星。
視聴率も月9にしたら確かに低かったかもしれませんが
そこそこよかっただけに、放送時間延長されなかったのが不思議です。


どうも不完全燃焼で終わってしまいました。
稲垣五郎が、いったいなにを考えていたのか
そこになにか重大な秘密があると、もうちょっとおもしろかったとおもうんですが…


流れ星完結です
竹野内豊はほぼひょうひょうとしていて
一番必死になっていたのが

親戚にドナーになってくれと頼んだときと
松田翔太にいろいろ言っていたときでしょうか・・・

というか、だまして臓器をうけとったとか新聞記者に白状していましたが
それって、つかまらなかったんでしょうか?

うーん、おもしろかったです。
コテコテの恋愛ものでもなかったですし・・・

「月の恋人」や「夏の恋は虹色に輝く」と比べると
流れ星はおもしろかったです。
[ 2010/12/20 21:58 ] 流れ星感想 | トラックバック(-) | コメント(-)