流れ星9話 「引き裂かれた絆」放送中感想 月9ドラマレビューと視聴率

今放送中のドラマ・その出演者について書いていきます

ホーム > 流れ星感想 > 流れ星9話 「引き裂かれた絆」放送中感想

流れ星9話 「引き裂かれた絆」放送中感想



さて流れ星も9話となり
残すところは最終回だけですね。

今回は新聞の記事で竹野内豊が新聞記者に取材をおねがいされて
断るのですが「これから大変になりますよー」
とか記者にいわれて・・・

うーん、でもそんな一部の新聞のちょっとした記事でそこまで変わるものなの?

稲垣五郎もいったいなにがやりたかったのか・・・
稲垣五郎は記事の訂正をお願いしていました。

で、稲垣五郎はいろいろ新聞記者に吹き込んでいました。


水族館のホームページにも
その関係の書き込みが書かれていて…

その新聞、そこまで影響力あるとこなの!?
そんな新聞記者が稲垣五郎の話をよく信じたと思いますよ。


この流れ星の上戸彩は、現在までのドラマの上戸彩っぽさがぜんぜんありませんよね。
上戸彩はどちらかというと、活発系の素直な感じの役が多いですからね。

この流れ星の上戸彩も純粋ですけど
すれているかんじがありますから、いまでは普通にこのドラマをみていますけど
いままでのドラマの上戸彩を考えたら、すごいと思います。

よく上戸彩をこの役に抜擢したなぁ


水族館でクラゲをみている子供に
「クラゲ好き?」
と聞いたら
「全部好きだよ」
といって、そのこは
「水族館の飼育員になりたいんだ」
と言っていました。

そりゃー、その年齢で、
飼育員という難しい言葉を知っているんですから
かなり頭のよさそうなこどもですから
飼育員になれるでしょうね。

竹野内豊は水族館をやめていきました。

松田翔太もまだしぶとくでてきますね!

それにしても、日刊タイムズのしつこさは異常です。
竹野内豊の母親のパート先にまで行ったようです。
実際ここまでしつこいものなんでしょうか・・・

それにしても、竹野内豊が上戸彩に対してのしゃべりかたが
まるで子供を相手にしているような感じのしゃべりかたですね。

ちょっとしたアクセントなんですが
ああいうお兄さんがほしいとおもう女性は多そうです。

あぁ、でも竹野内豊と上戸彩は夫婦なんですよねぇ・・・
でも、どうも夫婦にはあまりみえないのはなぜでしょう。

そして、竹野内豊の家にあがりこむ稲垣五郎。
稲垣五郎は上戸彩に見捨てられて動揺していました。

稲垣五郎は竹野内豊に
「あなたが、りさの肝臓を、りさの気持ちを奪わなければ
こんなことにはならなかった」

といいすてて、300万の画像を記者に売るといって
稲垣五郎はでていきました。


上戸彩は、竹野内豊の元婚約者が働いているホテルで宿泊することになり
竹野内豊はいろいろ考えて、なにかを決断したようです。

竹野内豊は新聞記者を交えて
稲垣五郎と話をする感じになって

「ぼくはりさと離婚します」
といっていました。

「だましたんです。彼女の肝臓がほしくて・・・
肝臓を奪いました」

といって、自分からお金を渡した証拠をみせていました。

そして離婚届けも提出して・・・
早い!行動があまりにも早すぎる気が・・・

なんなの、このドラマ・・・
竹野内豊は常に淡々としていますし・・・。

そして一言・・・
「りさ・・・ごめん」
とあやまる竹野内豊でした。


にしても、稲垣五郎はすごすぎですね。
上戸彩の人生をはじめから最後までぐちゃぐちゃにして・・・

稲垣五郎もよくこの役、引き受けたとおもいます。
スマップなんだから、こんな汚れ役引き受けなくてもいいのに・・・

最終回の予告では、なんか稲垣五郎とびおりてるし・・・
もう、あんたはいったいなにがしたんだ!?

でも、このドラマは間違いなく
稲垣五郎がいなかったら、盛り上がらなかったというか
稲垣五郎がいなかったら、竹野内豊と上戸彩もであわなかったから・・・

といっても、上戸彩からしたら
稲垣五郎のせいで、元の彼氏とわかれることになったんだから
別に稲垣五郎が恋のキューピットというわけでもないですよね^^;
[ 2010/12/13 21:51 ] 流れ星感想 | トラックバック(-) | コメント(-)