流れ星7話 「二人きりの夜」放送中感想 月9ドラマレビューと視聴率

今放送中のドラマ・その出演者について書いていきます

ホーム > 流れ星感想 > 流れ星7話 「二人きりの夜」放送中感想

流れ星7話 「二人きりの夜」放送中感想



婚約者が「はじめからこうしていればよかった」
と言っていたんですけど・・・

そのとおりです!

むしろ、今では
ドナーになってくれないほうがよかった感が・・・


母親は上戸彩が今ではお金のためにドナーになってくれるんじゃなくて
本気で考えてくれていると言うことを、北乃きいに言っていました。

そんな中病院には
竹野内豊が臓器売買しているというファックスが届きます。
稲垣五郎以外いませんよね・・・

スマップが嫌われ役というのもどうなのかと思います。
もっと、違う人いなかったのかなぁ。

で、松田翔太はファックスを上戸彩にみせて
「お兄さんは納得されていないんですか?」
と言って、すると上戸彩は
「元の婚約者がなるから、もう私は関係ない」
といっていました。

松田翔太は、上戸彩がいろいろと手術のことを言っていたので
「なぜそこまでするんですか?」
と上戸彩に聞いていました。
上戸彩は「たすけたいからだよ」みたいなことを言っていました。


なんなのこれは!?
お互い、好きあっていたの?

竹野内豊は、母親から
母親が稲垣五郎にお金を渡していたことも知り・・・

うーん、いろいろと大変ですよね。
というか、この流れ星の登場人物は

好き勝手行動しすぎ

だとおもいます。


そして、それが隠し事になって
結局は、ばれて・・・

後手後手に回りすぎです


竹野内豊は自転車でよく移動していますけど
自転車人気がでるかもしれませんね。

それでなくても、最近は自転車ブームがきていますから・・・


竹野内豊は、また稲垣五郎のいるアパートにいき
稲垣五郎に上戸彩の居場所を聞くんですが・・・
稲垣五郎は竹野内豊に

「もし、あなたと僕が逆の立場だったら
妹をさしだしますか?」

と嫌味ったらしいことをいうんですが
竹野内豊は

「わかりません。
でも僕は妹を苦しませたりはしない。
りさ(上戸彩)はあなたといても幸せになれないと思います」

と逆襲します。
竹野内豊もいうようになりましたね。


竹野内豊はさらに、婚約者に
「無理しているんだろ」
みたいな感じで、ドナーになるのを断るんですが

婚約者は
「はっきりいってよ」
見破られています


というか、婚約者と長い年月一緒にいたはずなのに
あって少ししかすごしていない、上戸彩を選ぶっておかしくない?


そして、きっぱり

「ごめん、みなことは結婚できない」

と竹野内豊は婚約者に告げていました。


もしかして、竹野内豊って
つらい人生を送っている人をほっとけない性格なだけなんじゃ・・・
あまりにも、北乃きいや上戸彩に優しすぎですよね。

婚約者もかわいそうですよ。
もういい年齢ですから、これから結婚するとしてもなかなかつらいものがあるでしょう。


で、上戸彩はまた竹野内豊家に住むことになりました。
えー、これでまた稲垣五郎の嫌がらせがはじまるんでしょ?


上戸彩は北乃きいに
「あいつのおかげで助けられた」
と言っていました。

たしかに、線路にたたずんでいましたから

冗談抜きに、竹野内豊が助けなかったら
上戸彩は死んでいた可能性はありますよ・・・

で、北乃きいは手術を受けると言います。
沢山つっこみどころはあるんですが、スルーしておきます。


あとは、稲垣五郎だけ(?)ですね。

北乃きいは松田翔太に
「先生、あたし生きたい」
と言っていました。

いろいろ突っ込みどころがあるんですがスルーしておきます。


で、結局ファックスがその後もばんばん届いて
緊急会議になるんですが、そこで松田翔太は

「なにも問題ないとおもいます」

と言っていました。


稲垣五郎一人が現在悪者状態になっています。
うーん、スマップなんですけどねぇ・・・

スマップが悪者役というのは、前のキムタクのドラマ月の恋人でも
ちょっとひねくれた役がありましたけど
ここまであからさまな悪者役は今回が初なのではないでしょうか。

スマップが悪者役、敵対役をやるときは
そういう役ながら、どこか好感持てたりしたとおもうんですが

今回の稲垣五郎の役は、現在好感もてるところが
ほとんどないですよね・・・

最後の最後で稲垣五郎もいいところがでてくるんでしょうか・・・


上戸彩はおなかを竹野内豊にみせて
「覚えておいて・・・覚えた?」
といって

竹野内豊は
「うん・・・しっかり」
と言っていました。


・・・まぁドラマですからいいですよね。

そして、もう手術なの!?
はやい!
展開がはやい!

これ・・・でも実際に上戸彩が家族になったら
2,3年ぐらい一緒に住んだら、じょじょに不満が出てきそうですよね。

稲垣五郎は不審な動きをしていますし・・・
弁護士かだれかでしょうか・・・

でも、その弁護士見たいな人が、どうもいい人っぽいから
最終的には、稲垣五郎が孤立でしょうね。


稲垣五郎もいろいろ相談するのなら
もっと悪そうな人に話をすればいいのに・・・


そんな感じで今回も終わりです。
最後の最後まで障害は稲垣五郎となりそうです。



[ 2010/11/29 21:52 ] 流れ星感想 | トラックバック(-) | コメント(-)