流れ星6話 「愛と死」の視聴率は13.9% 月9ドラマレビューと視聴率

今放送中のドラマ・その出演者について書いていきます

ホーム > 流れ星視聴率 > 流れ星6話 「愛と死」の視聴率は13.9%

流れ星6話 「愛と死」の視聴率は13.9%



流れ星6話 「愛と死」の視聴率は

13.9%

でした。


うーん、おそらくもう視聴率は上がらないと思います。
マンネリ化してきた感じがあります。

そもそもドナーがみつかったのに
「手術を受けたくない」といって、本人がパーにするってどうなんでしょう。

松田翔太も、手術はできません
っていってましたし。


いまから「やっぱり手術をしたい」といってもおそいからな!


と、北乃きいはなんとなく好感度落とす役ですよね。
今回の流れ星6話では、涙を流していましたが
視聴者の好感度があがったとは考えにくいです。

あの落語の青年もいっていましたけど

「おまえは甘えているだけや」

まさにそのとおりでしょう。


そしてラストは、元婚約者が

「わたしがドナーになる」

おいおいおいおいおいおい
もっとはやくいってくれれば、竹野内豊の一家は
そこまでお金をつかわなくても大丈夫だったのに・・・


いまさらそんなことをいわれても、竹野内豊も困ってしまいますよね。
なんでしょう、このぐだぐだなドラマは・・・

いきなり親戚の人たちも

「やっぱり私の肝臓をつかってください」

とか言ってきそうな勢いです。


でも、なんだかんだで

人が死にそうになっているのを、見逃すことはできない

と思います。


来週あたりから、恋愛ドラマになるの!?

いま思いましたけど、新年になるまえに終わると思いますから
あと2,3話放送で終わりなんでしょうね。

いままで、あまり恋愛的な要素がなかったですけど
来週の予告をみたら、ちょっとそんな要素があった気がします。

流れ星、来週も要チェックですね!
[ 2010/11/26 17:20 ] 流れ星視聴率 | トラックバック(-) | コメント(-)