ホーム > フリーター、家を買う感想 > フリーター、家を買う6話「母さんを悲しませることすんなよ」放送中感想2

フリーター、家を買う6話「母さんを悲しませることすんなよ」放送中感想2


兄弟は、父親が貢いでつきあっていると結論付けて
その家に乗り込む
ことにします。

このドラマって、いつか隣のおばさんにまでスポットあてそうですね。
親子関係がうまくいっていないようなので
おそらくあるでしょう。


そして、武の兄弟は、父親の不倫相手のアパートに乗り込みます。

なんでしょ、これ。
二宮和也はこれといって、なにもしていない感じですよね。
いままで、二宮和也がしたことって特にない気がします。

たいていが、他の人から話を聞かされたり
いろいろなことを見たりしたりするだけ

これといってなにもしない主人公な感じです。

ちょうど、武兄弟がアパートにいるときに
竹中直人が訪問してきて、なんだこれ・・・・

もう、今回の話はいろいろと無理があるでしょ・・・


浮気でよかったんじゃないの!?
普通に援助交際的な感じで、よかったんじゃないの!?

「父親は普通にいい人でした」的なストーリー必要なの!?
いや、ハッピーエンドなら必要なんでしょうけど
でも、今回のはちょっと無理があるような気が・・・


竹中直人と、浮気相手(?)が食事しているのを
覗いていた二宮和也は腹を鳴らしていました。

なんだ、この主人公。

竹中直人が、この大金を援助していた理由は
この女性が「たよってくれた」からでした。


ええええええええええ

大金を援助する理由が、「たよってくれた」からなら
もっと他に力を貸してあげる人がいるというか

家庭教師の逆ですよね。
お金をだして、家庭教師をやってあげるとかないでしょ!



無料で、家庭教師をするというのならわかりますが
費用をかなりだして、家庭教師をやるってどうなの?


いや、今回の「フリーター、家を買う」の内容は無理があるでしょ。

妻がうつで倒れて、引越しする費用がない理由が
家庭教師をお金をはらってやっているからとか


あるの?

というか、お金をもらうほうもどうかしてるんじゃないの?
怖くないの?

後から、お金返すとかそういう感じでもないでしょうし・・・

二宮和也も「やるじゃん、親父」とかじゃないでしょ。
そして、竹中直人は「まぁな」って。

おいおいヾ(-ε-o)ォィォィ

BGMがあったから、うまく流されますけど
これどうみても、おかしいですよ。


そして、最後はとなりのおばさんが
セールスにだまされていました。

そして、バイト先では事故があったみたいです。
来週も二宮和也は空気でしょうね。

主人公なのに、これほど存在が空気な回が多いドラマも少ない気がします。
[ 2010/11/23 21:50 ] フリーター、家を買う感想 | トラックバック(-) | コメント(-)