ホーム > フリーター、家を買う感想 > フリーター、家を買う6話「母さんを悲しませることすんなよ」放送中感想1

フリーター、家を買う6話「母さんを悲しませることすんなよ」放送中感想1



さて、「フリーター、家を買う」ですが
今回は、竹中直人の浮気の話ですね。

二宮和也は竹中直人の後をつけて、父親の様子を探っていました。


まぁこれは、普通の人でもショックでしょう。

だって、自分の父親が浮気していたと考えてみてください
すごくショックですよ。

二宮和也はちょっと気が動転して
なんで父親が、若い女性とつきあっているのかわけがわからなくなって
バイト先でも、いろいろ変な感じでした。

バイト先の社長も、そのぐらい許してやれよ
みたいなことを二宮和也にいうのですが
二宮和也は「許せるはずないじゃないですか」といっていました。

うーん、この年齢で父親の浮気問題に直面とか
どんだけ、家族内のごたごたにまきこまれるんでしょう。

そして、二宮和也は竹中直人に腹をたてて
「やましいことでもあるの?」
といって
竹中直人も
「いいたいことがあればいってみろ
おまえはいっつもはっきりしない」
と怒鳴られて、ついに聞くことになります。


竹中直人は「おまえには関係ない」といわれて
二宮和也は「母さんを悲しませることすんなよ」といいます。


と、今回のストーリーをみた感じ、浮気とかじゃないんでしょうね。
どういう関係なんでしょうか・・・

このドラマは、はじめは二宮和也がどうやって正社員になるのか
そんなのし上がりというか、出世ドラマかとおもいましたけど

家族の関係を描いた、ホームドラマですね。


二宮和也もなぜか相談相手がハローワークの担当の人という、
他に誰かいないんでしょうか。


香里奈はみんなに不倫、不倫といわれて
今回は竹中直人の浮気と、香里奈の不倫の話ですね・・・

フリーター家を買うというタイトルから
こんな内容を想像できる人はほとんどいない気が・・・

母親が今週末には退院すると聞いて
母親が退院するときには、「親父が家にいないとやばいよな」と姉にいって
「は?」という井川遥。

そりゃそうですよね。
この家族の中で、一番まともなのは井川遥みたいな感じですから
二宮和也より、かなりまいっている感じはありますね。


後半に続きます。
[ 2010/11/23 21:24 ] フリーター、家を買う感想 | トラックバック(-) | コメント(-)