ホーム > フリーター、家を買う感想 > フリーター、家を買う3話「あんなオヤジでもヒーローだった」放送感想1

フリーター、家を買う3話「あんなオヤジでもヒーローだった」放送感想1



竹中直人はお金を女性にあげていましたが
今回の3話のタイトルをみると

人助けをしている

んでしょうか?


フリーター家を買うのオープニングをみていたら
香里奈が二宮和也と一緒にでてきていましたが
カップルになったりするんでしょうかね・・・


二宮和也はもうバイトにもなれてマンネリ化していました。
このドラマの未来が・・・


二宮和也はバイトのほうは一段落したようですが
家でのごみすてで、だれかに悪戯されているとおもい
ごみ捨てを自分でやって、そのごみを見張ります。

で、ご近所の主婦がわざをビンをいれていることを突き止めます。


でも、うつ病の浅野温子は
ご近所の主婦のせいだとわかっていたのに
自分が悪いといいはります。

精神科医は、生活を変えたほうがいい
つまり、引越ししたほうがいいと進められます。


そして、家を買うと決断するんでしょうね。

[ 2010/11/02 21:30 ] フリーター、家を買う感想 | トラックバック(-) | コメント(-)