フリーター、家を買う 2話 感想1 月9ドラマレビューと視聴率

今放送中のドラマ・その出演者について書いていきます

ホーム > フリーター、家を買う感想 > フリーター、家を買う 2話 感想1

フリーター、家を買う 2話 感想1



やっぱり、おもしろいですね。

なぜなら

なぜか二宮和也のだめっぷりが増しているから


もっと、二宮和也もしっかりしていたとおもうんですが
なぜか、2話ではすごいだめっぷりです。

たぶん、仕事をやめてからの生活で
堕落してしまったんでしょうね。

お金の心配している二宮和也にそりゃー室長もおこりますよ。
バイトがお金のことで、偉い人にいろいろいえるという度胸がすごいですよね。


で、家に帰ってくると
うつになった母がいて
その母を無視する父親に怒る二宮

そして、常に竹中直人から

「就職できないおまえのせいだ!」

といわれる二宮和也。


二宮和也がいつのまにか

家ではしっかりもの

でも、そのせいでバイトを遅れてしまう二宮和也。
バイトに遅れたために、室長に
「おまえにやらせる仕事はない。かえれ!」
といわれて、むっとする二宮和也。

そして、いまやっている工事現場のバイトを辞めるといいだす二宮和也。


新たに仕事をさがす二宮和也でしたが
ハローワークの人に
「あなたに20万払う価値があるんですか?」
と言われて、ショックを受ける二宮和也。

でも、はっきりいって
二宮和也じゃなくても、20万はらう価値のある人間なんて
そういないとおもいますけどね・・・^^;




[ 2010/10/26 21:26 ] フリーター、家を買う感想 | トラックバック(-) | コメント(-)