夏の恋は虹色に輝く 9話「好き…でも嫌い」放送中1 月9ドラマレビューと視聴率

今放送中のドラマ・その出演者について書いていきます

ホーム > 夏の恋は虹色に輝く感想 > 夏の恋は虹色に輝く 9話「好き…でも嫌い」放送中1

夏の恋は虹色に輝く 9話「好き…でも嫌い」放送中1



柔道の影響で何分かおくれての放送となりました。

夏の恋は虹色に輝くが現在放送中なんですけど。


玉子焼きについて電話で話していたりして
ラブラブですね、こりゃー。


おもしろいなぁ。
玉子焼きで舞い上がる楠大雅

「やばいなぁ、なぁんか元気になってきた」

と楠大雅もテンションアップ。


今回の視聴率によって
夏の恋は虹色に輝くの評価も変わってきますから
勝負どころですね。

序盤の視聴率が悪くても
後半視聴率がアップすれば、高評価になりますからね。

嵐は最近話題になっていますので
視聴率がとれておかしくありません。

柔道で放送時間が延長になったのは
おそらく影響はでないでしょう。



北村詩織は宮瀬桜に楠大雅を好きになったことを告げようとします。
そして、二人ともなんで楠大雅なの?
ってなって、意気投合します。

楠大雅は男としてはぜんぜんだめですが

やさしい

というところがいいらしいですね。

いまどき、お金お金の世の中なのに
優しい男がモテるなんてめずらしいドラマですね。


そして、北村詩織と宮瀬桜は仲良しになりました


えええええええええ

こうやって無理やりハッピーエンドにするんですか!?


楠大貴は同僚の女教師が将来の夢は「かわいいお嫁さん」になるのが夢だった
というのを聞いて・・・

あれれ?

これは?

いやな予感がする・・・

楠大貴もハッピーエンドですね。



楠大雅は現実をみれてよかった
みたいな感じで
伊良部譲にさそってくれてありがとうと感謝していました。


そして、稽古の終わりの日に
なぜか、楠大雅がその後の有栖川のカンパニー(?)に選ばれて
大喜びする楠大雅。

でも、楠大雅を選んだことで、稽古に参加していたメンバーからは
二世俳優だからという人が多数いて

有栖川正志は
「たしかにこいつを二世俳優だから選んだ。
その二世俳優というのもこいつの個性だ」


えええええええええええええええ?

結局二世俳優だからじゃん!


それでいいの!?


もう、ハッピーエンドに一直線だ!



後半戦に続きます。
[ 2010/09/13 21:47 ] 夏の恋は虹色に輝く感想 | トラックバック(-) | コメント(-)