夏の恋は虹色に輝く 7話「涙のバースデー」放送中4 月9ドラマレビューと視聴率

今放送中のドラマ・その出演者について書いていきます

ホーム > 夏の恋は虹色に輝く感想 > 夏の恋は虹色に輝く 7話「涙のバースデー」放送中4

夏の恋は虹色に輝く 7話「涙のバースデー」放送中4



終盤です。
この7話のタイトルは
涙のバースデー
なので、なにかショックなことがあるんでしょうね。


楠大雅(松本潤)はアイス屋(?)でバイトをしていました。
役者とアイス屋どっちがバイトかわからんな!


海に「大雅さん似合ってるよ」
とアイス屋の制服が似合っているといわれて、まんざらでもない感じの大雅。


そして、楠大雅(松本潤)はピアノで
海にハッピーバースデーの曲を弾き語りして
北村詩織はびっくり。

そして普通に

「ありがと、なんか夢みたい」

といわれて楠大雅(松本潤)がいったセリフは

「北村さんを好きになってよかった。後悔してないよ」

と、なにそのセリフ!?


そして、北村詩織は泣くんですが
なぜか、楠大雅(松本潤)は気づかずにいってしまいます。

えー!?

気づけよ!


おまえの愛する人が、後ろで泣いているぞ!

でも、普通にバイトに戻っていきましたw



そのあとは宮瀬桜(桐谷美玲)がどんどん迫っていました。
なにこれ・・・
もうちょっとでキスするところで終わりました。

キスしたの?


もう、宮瀬桜(桐谷美玲)でいいじゃない!
それでいいよ。


どうせ、こっから楠大雅(松本潤)が役者として
名が売れていって楠大雅(松本潤)の時代がきて
北村詩織とラブラブになるんでしょ?

キスしたのかなぁ?

[ 2010/08/30 21:53 ] 夏の恋は虹色に輝く感想 | トラックバック(-) | コメント(-)