夏の恋は虹色に輝く 7話「涙のバースデー」放送中3 月9ドラマレビューと視聴率

今放送中のドラマ・その出演者について書いていきます

ホーム > 夏の恋は虹色に輝く感想 > 夏の恋は虹色に輝く 7話「涙のバースデー」放送中3

夏の恋は虹色に輝く 7話「涙のバースデー」放送中3



で、えいたの弟が登場したんです。

そして、

「ボクの目標はたいがくんをぶっつぶすこと」と

「さくらさんと共演すること」

いって、たいがは勝手につぶれて
さくらとは競演できて
この2つをかなえたらしいので
舞台の演劇の特訓をしようといって

たいがにも一緒にしようといって
たいがもする気になりました。



もう、わけがわからない!
このブログぐらいわけがわからない!

なんで、ライバルだとみていた
たいがを誘うんでしょうか?


もうわけがわからない!
楠大雅(松本潤)もなんで嫌いだった人の
いうことを聞いているのかよくわかりません!



そして事務所の青木さんに

「おまえ、北村さんとつきあったとして
幸せにできるのか?」

と、現実をつきつけられて、声がでません。


たしかに、給料が1万5千円らしいので
かなり厳しいですよね。


うん、好きではどうにもならないことってあるんですよね。
世の中は悲しいですね。


そんな感じで、終盤戦です。
[ 2010/08/30 21:38 ] 夏の恋は虹色に輝く感想 | トラックバック(-) | コメント(-)