ホーム > 夏の恋は虹色に輝く感想 > 夏の恋は虹色に輝く 6話「キミにキスした…」 放送中

夏の恋は虹色に輝く 6話「キミにキスした…」 放送中



普通に30分寝ていて見逃しました。

いまから見るんですけど・・・


大貴(沢村一樹)を楠大雅(松本潤)は慰めていました。
大貴(沢村一樹)は振られたらしいです。

楠大雅(松本潤)と大貴(沢村一樹)はなんだかんだで
兄弟ですから、仲がいいみたいですね。

家族で旅行にきている(?)みたいですね。
30分見逃したから展開がよくわからない・・・


親子で撮影していたみたいですね。
そして楠大雅(松本潤)がスタッフに評価されていました。

ここから、ブレイクするのかな?


そして楠大雅(松本潤)がかえってきて
北村詩織(竹内結子)にお土産を渡して
楠大雅(松本潤)は気持ちを北村詩織に伝えていました。

ずいぶん謙虚な男というか
かなりプライド0の男になりましたね。

そして、北村詩織が言ったセリフは

「大雅さんがいなくなれば、楽になれる」

とのことでした。


そして、北村詩織がトロフィーみたいなものを倒して壊して
それを修理しようとしたら
楠大雅(松本潤)と北村詩織が大接近。

そして
楠大雅(松本潤)が

「俺、いなくなってもいいよ。」

といって・・・

北村詩織がいろいろいっているときに
いきなり北村詩織にキスをする楠大雅・・・

ここで終わりです。


うーん、はじめからみようとおもったんですが
まさかまさかで眠ってしまいました。

視聴率が気になります!
[ 2010/08/23 21:51 ] 夏の恋は虹色に輝く感想 | トラックバック(-) | コメント(-)