夏の恋は虹色に輝く 4話「キミの涙の理由」 視聴率 月9ドラマレビューと視聴率

今放送中のドラマ・その出演者について書いていきます

ホーム > 夏の恋は虹色に輝く 視聴率 > 夏の恋は虹色に輝く 4話「キミの涙の理由」 視聴率

夏の恋は虹色に輝く 4話「キミの涙の理由」 視聴率



夏の恋は虹色に輝く、4話「キミの涙の理由」の視聴率は

12.1%

となりました。


・・・落ち着いた感じがありますね。

一時期10%下回るんじゃないか
ともおもったんですが

おそらく、夏の恋は虹色に輝くの視聴率は
12%台でおちつくとおもいます。

いや、11%までおちることもあるとおもいますが
さすがに一桁の視聴率になることは少ないかと思います。


そもそも、夏の恋は虹色に輝くのドラマは
子持ち女性との恋愛
というのが、一番アピールすべきところだとおもいますが


その北村詩織(竹内結子)が子持ち女性だというのは
放送するまで隠されていて

放送前は
楠大雅 (松本潤)が二世タレントということで
アピールしていたと思います。

いや、ただの恋愛ドラマとして注目されていましたよね。
松本潤がはじめてのフジテレビの連続ドラマに主演としてでるということが
話題になっていて、話しのストーリーはあまりふれられていませんでした。


そこらへんも、視聴率があまりあがらなかった原因でもあるとおもいます。
きっと、1話の放送で、視聴者をおどろかそうとおもったんだとおもいますが
1話の視聴率自体があまり高くなかったので
はじめから苦戦したと思います。


夏の恋は虹色に輝くは、そこまでつまらないドラマでもないと思います。
オープニングのところで、ふたりがいちゃいちゃしているのに
ドラマの中ではなかなかうまくいっていないので
どこか不自然だったりしますけど・・・w


なんかいろいろなところで
この「夏の恋は虹色に輝く」はすべっているとおもいますw


自分が残念だったのは

・ドラマを子持ち女性との恋愛とアピールしなかった

・オープニングの映像で主役とヒロインがいちゃいちゃしすぎ

・永山絢斗(瑛太の弟)のこのドラマの配役はあまりにも不自然


といったところです。


伊東四郎があまりにも太い侍だっていうのは
許容範囲というか、コメディ的なドラマだと思いますから
いいと思いますw


いや、おそらく、月9うんぬんじゃなくて
もう、月9でも、視聴率がとれない時代になったんでしょうね。
[ 2010/08/10 18:25 ] 夏の恋は虹色に輝く 視聴率 | トラックバック(-) | コメント(-)