ホーム > 夏の恋は虹色に輝く感想 > 夏の恋は虹色に輝く 3話「好きだ…キミが」 放送中3

夏の恋は虹色に輝く 3話「好きだ…キミが」 放送中3



楠真知子は北村詩織と楠航太郎が付き合っていたと思い
家に青木久雄を呼んで問い詰めます。


そこで、北村詩織と楠航太郎のエピソードが語られます。


伊東四郎まだ結構でるみたいですねw
こういう回想話でまだまだでそうですね・・・w

あのずうたいでお侍はないとおもいます。
刀もただ腕で振り回しているだけで、体が重そうです


しかも、名前をつけたのが楠航太郎だったんですけど

海(うみ)って名前は安直すぎません!?


でも楠大雅も楠大貴も北村詩織にぞっこんですから
楠航太郎も北村詩織に惚れていた可能性は高いと思うんですけどね。


まぁそんな話なったら、ややこしくなるのでないとおもいますが
実際、子供2人ともが北村詩織に惚れていますから
親の楠航太郎も、結婚していなかったら・・・

うーん!w



夏の恋は虹色に輝く3話ものこり15分ほどとなりました!
[ 2010/08/02 21:39 ] 夏の恋は虹色に輝く感想 | トラックバック(-) | コメント(-)