月の恋人 7話 『二人だけの同窓会』 ストーリー 月9ドラマレビューと視聴率

今放送中のドラマ・その出演者について書いていきます

ホーム > 月の恋人感想 > 月の恋人 7話 『二人だけの同窓会』 ストーリー

月の恋人 7話 『二人だけの同窓会』 ストーリー



公式サイトに7話のストーリーがあがっていました。

公式サイト7話ストーリー


自社モデルとのスキャンダル、製品の事故…。そして、上海工場の不当労働までもが表面化することで『レゴリス』社長、葉月蓮介(木村拓哉)は窮地に立たされる。しかも、側近の蔡風見(松田翔太)はライバル会社『マストポール』の社長、大貫照源(長塚京三)と裏で手を結び、『レゴリス』幹部も味方につけ、蓮介を失脚させようとしていたのだ。蓮介が風見の思惑に気づいた時は、手遅れだった。



なんていうんでしょうね。

来週最終回だとおもったら・・・

もうレゴリスとかどうでもいいんじゃない!?

みたいなことを思ってしまいます。


蔡風見(松田翔太)ももっとはやくレゴリスを手に入れればいいのに
なんでこんな後々になって、動くんでしょうね。

しかも、ぶっちゃけ蔡風見(松田翔太)とか・・・
もう半分相手にされていない感じありますしね。




社長就任挨拶で、風見は『マストポール』との提携を発表。パーティーの席で、真絵美はリュウ・シュウメイ(リン・チーリン)の居場所を風見に問うのだが、知らないとの答え。また、真絵美は自分に接近したのも、蓮介を陥れるためかと問い詰める。すると、風見はそれを否定し『レゴリス』に残って欲しいと真絵美に頼んだ。




来週もありますからなんともいえないんですけど
蔡風見(松田翔太)って恋愛とかするんでしょうか・・・

なんか先週までは二宮真絵美(篠原涼子)に接近していましたけど
今週はあまりしつこくいっていませんでしたね。

恋愛ドラマなんだから、会社よりも
二宮真絵美(篠原涼子)を奪うみたいなほうが
もりあがったかもしれませんね。




社長を解任されて以来、蓮介の行方は分からなくなる。シュウメイも姿を見せない。父、照源の汚い手口でいなくなってしまったと、柚月(北川景子)は家を出て『田鶏』でアルバイトを始める。ここにいれば、蓮介が来るかもしれないという思いもあった。



いくらなんでもこれはないだろ!

ちょっとストーリーに無理があるというか・・・
北川景子もじっさい役をやっていて

「なんだこれ?」

とかおもっていそうでこわいです。

だって、モデルがバイトとかしないでしょ・・・




街を彷徨っていた蓮介は、とあるフリーマーケット会場へ。そこは、かつて照源に見出された場所だった。蓮介が手作りの家具を見ていると照源が現れる。照源は風見に頼むので、もう一度自分と一緒にやり直してみないかと蓮介に言う。しかし、蓮介は断った。才能は心から買っていたと言う照源に、蓮介は礼を述べて去って行った。



なんていうかなぁ・・・

大貫照源(長塚京三)だって悪い人じゃないんですよ。
葉月蓮介(木村拓哉)も今回も了承すればいいのに
どんだけ断るんでしょうね。

しかも、葉月蓮介(木村拓哉)って
これをみるに大貫照源(長塚京三)に見出されて上り詰めたんでしょ?

しかも、そこに売っている家具をみて
値段以上みたいなことを言っているのに
買いもしないとか・・・

ただのひやかし男になっているとおもいます。





真絵美が訪ねたのは母校の大学。ちょうど、学園祭が行われている最中だった。誰もいない校舎内を捜し歩くと、蓮介を美術準備室で発見。そんな真絵美に蓮介は静かに、しかし初めて心中を打ち明ける。学内を歩いた2人は浜辺で食事。そこで蓮介は学園祭で買った鳥の置物を真絵美に見せ、ニワシドリだと教える。庭師のように、インテリアにこだわって巣を作る鳥だと話すと、真絵美は蓮介みたいだと言う。



うーん、まぁドラマだからなんでもありなんですけど・・・
偶然がかさなりすぎです!

学園祭なうえに、二人が偶然であえるとかすごい確立じゃありません?
でも、こういうのはありだとおもいます。



真絵美は柚月に蓮介を見つけたと連絡。最終バスで帰ろうとするが、蓮介は乗らなかった。真絵美は走り出したバスを止めて、蓮介のもとに思い出したことがあると戻る。学校の講堂に蓮介を連れて行った真絵美は、古い机に彫られた『レゴリス』の文字を見つける。それは、かつて蓮介が彫ったものだった。



視聴率が高いと、マネをする馬鹿がいそうですけど
視聴率がそれほど高くないので
こうやって、学校の机を掘る人もいないとおもいます。


ほんと影響受けてマネする人っておおいですからね・・・




日が落ちると、二人は学内に泊まることに。蓮介は月を見るために残ったと真絵美に話す。そして、月は失った時に、その存在に気づくのかもしれないと寂しく語る。自分は他人とうまく繋がることが出来ないと言う蓮介。すると、真絵美は人同士はその気がなくても繋がってしまうもので、1人きりでは存在できないと否定する。さらに、真絵美は大きな木の話を蓮介にする。大きくなりすぎた木は、木材として使えないため切られることがなくなる。でも、大きな木は枝を広げて旅人の道しるべになったり、雨宿りの場所になったりする。蓮介も、そんな木になれば良いと真絵美。そして、2人は静かに寝ようとするのだが、蓮介は…。

次の朝、真絵美が目を覚ますと蓮介の姿はなかった。昨日、持っていたニワシドリの巣を作って蓮介は去っていた。

その頃、風見はホテルの一室を訪ねていた。そこには、シュウメイが…。風見は、シュウメイに仕事への復帰を命令した。




結局恋愛関係になったの!?

そして、来週2時間以上の放送でどうなるの!?


最後はハッピーエンドなの!?
そもそもハッピーエンドってどんなかんじなの!?


来週もたのしみです!






[ 2010/07/01 18:54 ] 月の恋人感想 | トラックバック(-) | コメント(-)